組織

教育委員会教育部 学校教育課

主要な取組

平成31年度に取り組む主要な事業を紹介します。
(1)ICT活用教育の推進
 ①市内全中学校の生徒に貸与したタブレット端末と電子黒板を活用した双方向の授業を推進し、学び合い学習を創造します。
 ②市内全小・中学校でプログラミング教育の授業を実施します。
(2)英語教育の推進
 ①小学校の新たな英語教育に向けて、小中9年間を通した英語指導のあり方について研修を進めています。
 ②ALTを幼稚園、認定こども園、小学校、中学校に派遣し、幼少期から英語に慣れ親しむ環境を提供します。
(3)インクルーシブ教育の推進
 ①特別支援教育推進センターを設置し、特別な支援を必要とする児童生徒の個に応じた支援の充実や教員の指導力の向上を図ります。
 ②特別支援教室を市内5小学校に設置し、学習上の困難のある児童一人一人の教育的ニーズに応じて、個別の教科指導により、通常授業に参加している実感や達成感を持つことができるよう指導します。
 ③臨床心理士、就学前支援コーディネーター等による巡回相談等を活用して、就学前教育の充実を図ります。
(4)地域社会と連携した教育の推進
 ①全小・中学校に導入している学校運営協議会制度の充実を図り、地域に開かれた学校づくりに努めます。
 ②新見市の将来を担う人材を育てるため、ふるさとキャリア教育を推進します。中学校では、新見市の地場産業や企業等と連携し、進路選択に活かすふるさと職場体験を実施します。

更新情報

一覧を見る

事業情報

業務概要


■学事係
教職員の人事
学校の編成

 
■指導係
学校の指導
教科用図書の採択
学校給食
学校保健

■学校教育係
就学事務
奨学金の貸付

要保護児童生徒の認定
放課後児童クラブの支援