新規就農

新見市のピオーネ産地・豊永にある「ピオーネ交流館」で、気軽にぶどう栽培の体験(見学)ができます。宿泊もできる施設ですので、日帰りから1週間程度の体験まで可能です。体験中は、就農アドバイザーや地域の農家から、産地や栽培についての話を聞くことができます。

  • 1
    農業相談
  • 2
    就農希望地の
    調査
  • 3
    農業体験研修
  • 4
    就農計画の
    作成
  • 5
    農業実務研修
  • 6
    新規就農

農業見学・短期農業体験

年間を通じて希望するスケジュールで現地見学や農業体験ができます。また、希望があれば、新規就農者との意見交換の場を設けることができます。

期間
日帰り~1週間程度
場所
新見市豊永地区、神郷高瀬地区
参加費
無料
宿泊費
実費
宿泊先
ピオーネ交流館、高瀬滞在施設、その他民間宿泊施設

農業体験研修

優秀な経営を行っている農家で1ヶ月間農作業の体験や農村生活に触れ、農業がどのような仕事であるのかを知っていただきます。

申込資格
年齢55歳未満で、農家出身でない方(新規参入希望者)
コース
ピオーネ、トマト、リンドウ
募集期間
毎年6月頃を予定
研修期間
1ヶ月間程度
その他
研修費無料(1ヶ月間の傷害保険代は、ご負担ください)

農業実務研修

農業体験研修を修了し、本格的に農業に取り組みたい方に対する2年以内の研修です。研修内容は、農業技術や経営技術の習得、地域との信頼づくりなどで、独立に向けての実践的なトレーニングを行います。なお、研修期間中は研修先から研修費が支給されます。

申込資格
農業体験研修修了後、1年以内の認定就農者
申込先
市の指定する事業主体(農協)
研修期間
新規参入型:2年以内
研修先
農協
研修費
年額 150万円
その他
体験研修終了後、実務研修を開始するまでには、営農・生活のプランの作成やその検討、就農計画の認定手続き、住居の確保などで3ヶ月~半年程度の期間が必要です。
  • 地域定着手当(研修3年目)の支給※新見市独自

    ピオーネの生産を目指し農業実務研修を終えた人について、3年目の研修費(月額7万5千円)の支給があります。

  • 住宅新築の補助※新見市独自

    一括購入した場合、補助金を支給します。

  • 借家賃借料の補助

    農業実務研修開始又は就農開始から2年間について、民間の借家賃借料に対しての補助制度があります。

  • 借家リフォーム費の補助

    民間の借家に入居する際、生活するために必要となる修繕費用に対しての補助制度があります。

  • 就業奨励金の支給

    就農開始後、将来に渡り農業経営を継続していくと認められた場合、就業奨励金の支給があります。(ただし39歳以下)

  • 施設・設備の補助

    農業経営に必要となる果樹棚やビニールハウス等を導入する経費についての補助制度があります。(ただし農業各部会に属すること)

新見市へのアクセス

  • 新見市
  • 新見市へのアクセス

お問い合わせ

  • お問い合わせ先
  • 新見市役所 農林課
    〒718-8501 岡山県新見市新見310-3
    Tel. 0867-72-6133
    Fax. 0867-72-6181
  • 岡山県新見農業普及指導センター
    〒718-8555 岡山県新見市高尾2400
    Tel. 0867-72-9177