くらしのガイド

国保・年金・医療・税金・寄付金

ふるさと納税で新見市を応援してください 

ふるさと納税制度によって、全国の多くの皆様からご寄付をいただき、心からお礼を申し上げます。
「新見」は奈良時代から続く歴史と文化、そして中国山地の豊かな自然に恵まれた景観のすばらしいまちです。
こうした歴史や文化、自然を守りながら、新見市が「ふるさと」として輝き続けることができるよう、さまざまな施策に取り組んでまいりますので、引き続き、多くの皆様のご協力とご支援をお願いいたします。


※新見市は、地方税法第314条の7の規定により、ふるさと納税の対象となる団体として総務大臣による指定を受けています。指定対象期間は、令和元年6月1日(土)から令和2年9月30日(水)までです。

※ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。新見市へのふるさと納税は、専用サイト「さとふる」からお願いします。
 

1 ふるさと納税とは

自分が生まれ育った「ふるさと」に貢献したい、自分と関わりが深い地域を応援したいという思いを活かすため、地方公共団体に対して寄付を行った場合に、所得税と個人住民税の控除を受けることができる制度です。
 

2 ご寄付へのお礼

新見市外にお住まいの方から10,000円以上のご寄付をいただいた場合に、新見市の特産品をお届けします。
所得税と個人住民税の控除を受けるために必要な「寄付金受領証明書」を後日お送りしますので、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用されない方は大切に保管し、確定申告の際にご使用ください。

①お礼品
寄付金額別のお礼品は、下記をご覧ください。

 150万円以上、100万円以上150万円未満、50万円以上100万円未満のご寄付のコース
 25万円以上50万円未満、10万円以上25万円未満のご寄付のコース
 8万円、5万円、3万円のご寄付のコース
 2万円のご寄付のコース
 1万5千円、Komeコースのご寄付のコース
 1万円のご寄付のコース
 
※2019年6月1日から有効


②お知らせ
■返礼品Fコース「ふるさと新見にぎわい膳8種(F7)」について、令和元年11月1日から、セット内容を9種に変更してお届けしております。新見市ふるさと納税パンフレットに掲載しているセット内容はイメージとなりますので、ご了承ください。
■「極上の白桃」、「極上のピオーネ」及び「極上のシャインマスカット」は、令和元年度の受付を終了いたしました。多数お申し込みいただき、ありがとうございました。
■お盆期間及び年末年始(12/26〜1/6)は、発送店の都合により、特産品「特選千屋牛」「阿新豚」「あしん鶏」のお届けができませんのでご了承ください。受取希望日を指定される場合は、上記以外の日をご指定くださいますようお願いいたします。
■寄付申出書により受取希望日を指定される場合は、入金日から2週間後以降の日付をご記入ください。
■万が一、特産品が品切れや販売中止の際は、別の特産品に替えさせていただく場合があります。
 

3 寄付のお申し込み方法

①ふるさと納税サイト『さとふる』 (クレジットカード等による簡単決済)
下記バナーから、新見市のページへお進みいただき、サイト内の指示に従ってご入力ください。

  

 

②新見市電子申請サービス (郵便払込、銀行振込、または現金払いのいずれかでお支払い)
下記バナーから、手続き名「新見市ふるさとにいみ応援基金寄付申出書」の手続き申込にお進みいただき、利用規約に同意した後、連絡先メールアドレスを入力・完了してください。送られてきたメールにあるURLにアクセスすると、寄付申出の手続きを行うことができます。

  

 

③郵送・ファックス・Eメール (郵便払込、銀行振込、または現金払いのいずれかでお支払い)
「新見市ふるさとにいみ応援基金寄付申出書」にご記入のうえ、郵送、ファックス、またはEメールで、新見市役所へご提出ください。寄付申出書の様式は、下記からダウンロードしていただくか、新見市役所に電話、ファックス、またはEメールでご請求ください。

  寄付申出書.docx(22KBytes)

  寄付申出書.pdf(154KBytes)

  寄付申出書.xlsx(22KBytes)

 

※ふるさと納税のためにお寄せいただいた個人情報は、新見市が寄付金の受付及び入金に係る確認・連絡・発注等に利用するものであり、それ以外の目的で使用することはありません。
※新見市は、ふるさと納税に係る業務の一部を株式会社さとふる(「さとふる」の運営会社)に委託するとともに、SBペイメントサービス株式会社(オンライン決済に係る事業者)をふるさと納税の指定代理納付者に指定しています。
※返礼品は提供事業者から直接発送いたします。電子申請もしくは郵送・ファックス・Eメールで、新見市役所に直接お申し込みいただいた方の住所・氏名・電話番号など、発送するために必要な情報を事業者に提供することについて、予めご了承ください。
 

4 寄付金の使いみち

 

①4つのまちづくり事業
寄付金の使いみちは、寄付申出の際に、次の4つのまちづくり事業から選択してください。

■あたたかい「福祉のまち」づくりにつながる事業
 児童福祉・子育て支援・高齢者福祉・保健・医療・障がい者(児)福祉の充実など

■はばたく「産業のまち」づくりにつながる事業
 農林畜産業・観光・鉱工業・商業の振興など

■ゆたかな「文化のまち」づくりにつながる事業
 学校教育(新見公立大学を含む)・生涯学習・スポーツ・多様な交流の充実など
 ※この事業を選択される場合は、新見公立大学への支援を使いみちとして選択することができます。 
  新見公立大学の詳細については、下記バナーからホームページをご覧ください。
  
  

■かいてきな「環境のまち」づくりにつながる事業
 情報・通信網の充実、道路整備、生活・自然環境の保全など



②ふるさと納税活用事業

皆様からいただいた寄付金は、「ふるさとにいみ応援基金」に積み立てて、本市のまちづくり事業に活用しています。
詳しくは、下記サイトをご覧ください。

  「応援したい」思いを活かす 〜ふるさとにいみ応援基金〜

 

5 ふるさと納税ワンストップ特例制度

ふるさと納税を行った方のうち一定の要件を満たす方が、寄付先の自治体に申請を行うことで、確定申告をしなくても寄付金控除を受けることができる仕組みです。

①利用できる方
以下の2点に該当している方のみとなります。
・確定申告を行う必要がない方
 年収2,000万円を超える所得者や、医療費控除等で確定申告が必要な方は、確定申告で寄付金控除を申請してください。
・その年の1月1日から12月31日に行うふるさと納税の寄付先が5自治体以内の方
 1つの自治体に複数回寄付をしても1カウントになります。


②申請手続き
特例制度の利用を希望される方は、新見市からお送りする「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入のうえ、捺印し、本人確認書類を添付して新見市役所にご提出ください。また、申請書提出後に、住所・氏名などに変更があった場合は、寄付をした翌年の1月10日までに「変更届出書」をご提出ください。
なお、様式は下記からダウンロードできますので、ご利用ください。 

  ワンストップ特例制度を利用される方へ.pdf(121KBytes)

  申告特例申請書.pdf(123KBytes)

  本人確認書類貼付台紙.pdf(145KBytes)

  変更届申請書.pdf(98KBytes)

  

6 ふるさと岡山応援寄附金「市町村応援交付金」制度のご案内

新見市をはじめとして、岡山県内の市町村は、産業の振興や雇用の場の創出、都市との交流の推進など、地方創生につながる特色ある各種事業に取り組んでいます。
こうした市町村(ふるさと)を応援したいという方々の気持ちに寄り添うため、岡山県は、ふるさと岡山応援寄附金「市町村応援交付金」制度を創設し、岡山県へのふるさと納税を活用して市町村の取組を応援しています。
詳しくは、下記サイトをご覧ください。

  ふるさと岡山応援寄附金「市町村応援交付金」制度

 

 

【問い合わせ先】
 新見市 総務部 総合政策課
 〒718-8501 岡山県新見市新見310-3
 電話  0867-72-6114  FAX  0867-72-6181
 Eメール s-seisaku@city.niimi.lg.jp

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総合政策課
電話 0867-72-6114  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

国保・年金・医療・税金・寄付金