味わってA級グルメ

  • 千屋牛Chiya beef

    日本最古の蔓牛(優良な系統牛”和牛の中の和牛”)として知られる千屋牛は、高梁川源流の豊かな自然環境のもと、餌にこだわって「優良」「健康」「安全」「安心」「信頼」をコンセプトに肥育されている黒毛和種です。肉質は、ほどよい霜降りと柔らかい赤身が特徴で、和牛本来のおいしさを味わうことができます。

  • ピオーネPione

    新見市でのピオーネ栽培は、標高400~500mの石灰岩地帯からなるカルスト台地を中心に行われています。水はけが良く、昼夜寒暖差が大きいなどの自然条件により、粒が大きく、紫黒に色づいた良質のピオーネが生産されています。上質な香りとみずみずしい果肉、種無しが特徴で食べやすくとても人気のある葡萄です。

  • キャビアCaviar

    新見市内の清流の水を利用して、全国的に珍しいチョウザメの養殖が行われています。世界三大珍味の一つとして有名なキャビアの商品化にも成功。新見産キャビアは味や舌触りを十分に楽しむことができる上質な逸品です。また、チョウザメの魚肉を使った創作料理を市内の飲食店で味わうことができます。

  • ワインWine

    ワインの銘醸地・ブルゴーニュと似た気候と風土を活かし、ワイン用葡萄3品種(メルロ、シャルドネ、マスカットベリーA)を栽培しています。この葡萄から醸造された芳醇な香りのワインは、国産ワインコンクールで賞を受賞するなど専門家から高い評価を受けています。

ページトップへ