くらしのガイド

消防・防災・防犯

避難確保計画の作成(要配慮者利用施設)

 水防法および土砂災害防止法により、浸水害や土砂災害の恐れがある社会福祉施設・学校・医療施設など(要配慮者利用施設)に「避難確保計画」の作成が義務づけられています。
 対象となる施設は、新見市地域防災計画に定められた、浸水想定区域・土砂災害警戒区域内にある要配慮者利用施設です。対象施設には、総務課危機管理室から提出依頼の通知を行います。
 下記に示した『避難確保計画作成フォーマット【新見市版】』を参考に計画を作成し、所管する部署へ提出してください。

避難確保計画作成フォーマット

 ①ダウンロード
  

  避難確保計画作成フォーマット【新見市版】

   ※「入力シート」に必要事項を入力し、「出力シート(タイムライン)」「出力シート(避難確保計
    画)」を印刷し、提出してください。
 
 ②作成添付資料

  チェックリスト

 
  ①、②を作成し、所管する部署へ提出してください。

関連リンク

 ● 新見市防災マップ

 ● 岡山県:避難確保計画に係る説明会

 ● おかやま防災ポータル
このページに関するお問い合わせ先

総務部 総務課 危機管理室
電話 0867-72-6205   ファクス 0867-72-3602

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

↑