くらしのガイド

住まい・環境

【3/22更新】JRを利用しませんか

(「写真で新見を繋げる会」撮影)


本市は、JR伯備線、姫新線、芸備線の3線が新見駅を結節点に東西南北へ走っており、遠距離移動の中心となっています。
しかし、人口減少や新型コロナウイルス感染症の感染拡大によりJR利用者は減少しているため、さらなる利用者の増加を図る必要があります。
このため、市は「新見市鉄道利用促進協議会」を設立し、芸備線対策協議会(芸備線沿線4市(広島市・安芸高田市・三次市・庄原市)から構成)などの他団体と連携した利用促進の取組を行うこととしています。
ぜひ、JRを利用してみませんか。




「電車に乗ることを目的にした旅」をしてみませんか?

本市の路線は山間部を走るものが多く、四季折々の風景が車窓から迎えてくれます。ゆっくりとした自然を楽しむ旅をしてみてはいかがでしょうか。駅周辺を散策すると新たな発見があるかもしれません。

お子さんの「でんしゃ初め」をしてみませんか?

子どもは乗りものが大好き。初めて乗る電車は、落ち着いて乗ることができる新見駅発着の便にしてはいかがでしょうか。にーみんが描かれた市街地循環バス「ら・くるっと」との乗り継ぎもできます。

「通学・通勤」に利用してみませんか?

通学・通勤時間は、生活の中で大きな時間を占めています。この時間に、本を読んだり、ケータイを見たり、睡眠不足を解消するような、有意義な時間の使い方をしてみてはいかがでしょうか。




令和3年度

鉄道利用促進フォトコンテストの結果

(主催:新見市鉄道利用促進協議会)

鉄道利用促進のため実施した「新見市鉄道利用促進フォトコンテスト」について、受賞作品が決定しました。
氏名(住所) 作 品 名 作  品
最優秀賞 小寺 好美(新見市) 春の駅舎
優秀賞 森田 健二(新見市) やくもとすれちがう瑞風
石倉 衞(新見市) 田植え前のサンライズ出雲
福田 剛次(大阪府枚方市) 帰省して稲刈り体験
入 賞 若林 明(岡山市) 銀世界 作品省略
信江 悟(岡山市) 旅の楽しみ
田原 みわ(新見市) 新緑を走る
冨谷 晋(新見市) 田植えのあと
三戸 康正(岡山市) 春の城山公園
三好 慶志(新見市) 阿哲峡の秋
小田 弘(新見市) 雪化粧の朝
河口 毅(岡山市) 水車が見守る芸備線
新川 一夫(倉敷市) 初夏の山里
松岡 晃見(倉敷市) 新たなる旅立ち・・・次兄の愛した駅舎にて
葛間 久人(里庄町) まってるの、
●新見市鉄道利用促進フォトコンテスト結果の詳細はこちらから

            

※フォトコンテストに多数応募いただきありがとうございました。

11月1日(月)から、新見市鉄道利用促進フォトコンテストの作品募集を開始します。このフォトコンテストは、鉄道、駅及び沿線の魅力ある風景を広く募集し、その作品を広くみなさんに紹介することで、鉄道利用促進の機運を醸成するものです。写真がお好きな人や鉄道がお好きな人が撮られた写真はもちろん、ご家族の記念として撮られた写真などテーマを満たしていれば経験の有無は問いませんので、たくさんのご応募をお待ちしています。

募集テーマ
鉄道を利用したくなるような魅力を伝える写真(新見市内において、JR伯備線・芸備線・姫新線に関する車両・駅・線路などが写ったものに限ります。)

応募期間
令和3年11月1日(月)~令和4年1月31日(月)当日消印有効

応募資格
・住所年齢を問わずどなたでも可能です。(20歳未満の人が応募する場合は、保護者の同意が必要です。)
・1人何点でも応募可能ですが、入賞は1人1点までとします。

応募方法
応募作品は、A4サイズにプリントし、応募票を応募作品ごとに1枚ずつ記入して裏面へ貼り付け、郵送または持参にて提出ください。なお、コピーした応募票も利用可能です。

応募・問い合わせ先
〒718-8501 岡山県新見市新見310番地3 新見市役所総合政策課内 新見市鉄道利用促進協議会事務局あて
電話:0867-72-6114


最優秀賞 1点 新見市特産品30,000円相当
優秀賞  3点 新見市特産品10,000円相当
入賞  10点 新見市特産品 2,000円相当

募集チラシ

新見市鉄道利用促進フォトコンテスト募集要項

市報にいみに、「鉄道の魅力を考えてみませんか」を連載しています

(主催:新見市鉄道利用促進協議会)

市民のみなさんの鉄道への関心を高めるため、市報12月号から鉄道利用に関する記事を連載しています。

Vol.1 市報にいみ 令和3年12月号 (P.6)


Vol.​​​​2 市報にいみ 令和4年1月号(P.7)


 

Vol.​​​​3 市報にいみ 令和4年2月号(P.7)


 

Vol.​​​​4 市報にいみ 令和4年3月号(P.9)




「市報にいみ」のホームページはこちらから
 

鉄道利用に関する啓発物品を配布しています

(主催:新見市鉄道利用促進協議会)

市役所総合窓口

鉄道利用に係る啓発活動の一環として、市役所、支局・市民センター、新見駅、まなびの森新見図書館、市観光協会、新見商工会議所、阿哲商工会、県立図書館などに、カイロを配置しています。ぜひ、カイロの利用と合わせて、鉄道もご利用ください。

 配布物品 使いすてカイロ(貼るタイプと貼らないタイプあり)※数量には限りがあります。 
 
 

  

(終了しました)駅カードを配布します

(主催:芸備線対策協議会・福塩線対策協議会・新見市鉄道利用促進協議会)


             

芸備線・福塩線全70駅の駅カードを製作し、10月23日(土)から配布します。
市内5駅(野馳駅、矢神駅、市岡駅、坂根駅、備中神代駅)の駅カードは、新見駅で配布する予定です。


配布期間
令和3年10月23日(土)~令和4年3月27日(日) 
※好評につき、カードの配布は終了しました。

配布対象
JR芸備線・福塩線を利用し、配布場所で下車可能なきっぷをご利用の人(定期券・ひろしま1デイきっぷ・青春18きっぷを含む)

配布場所


その他
駅カードの発行記念として、全ての駅カードを収納できる特製カードフォルダをプレゼントするスタンプラリーを併せて実施します。

芸備線・福塩線全70駅の駅カードを製作しました! 

(芸備線対策協議会)リーフレット

 

(終了しました)芸備線・木次線利用促進イベント県境鉄道サミットを開催します

(主催:県境鉄道サミット実行委員会)


              

11月23日(火・祝)に、庄原市西城町八鉾自治振興センターにおいて、県境鉄道サミットを開催します。当日は、JR芸備線・木次線沿線の島根県奥出雲町、広島県庄原市、岡山県新見市の3市の関係者が集い、「鉄道サミット」としてそれぞれの取組を紹介し、一致団結したJRの利用促進を呼びかけます。また、3市町のそばの食べ比べ販売や、特産品の物販コーナーもありますので、ご家族みなさんでお越しください。

日時
11月23日(火・祝)10:15~14:00

場所
庄原市西城町八鉾自治振興センター(庄原市西城町小鳥原(ひととばら)615-1)

イベントスケジュール(※内容や時間は、今後変更となる場合があります)
時 間 内  容 備  考
10:15 県境鉄道サミット 関係自治体によるサミット
11:50 そば食べ比べ受付スタート ※売り切れ次第終了
12:00 比婆牛焼肉販売など物販スタート ※売り切れ次第終了
13:30 神楽上演・餅撒き 西城町神楽愛好会・西城紫水高校神楽部
14:00 そば食べ比べ・物販終了、閉会  
イベントチラシ(県境鉄道サミット)  

令和2年度

鉄道利用促進ポスターを作成しました

 新見市では、鉄道利用促進のためのポスターを作成し、市役所、市観光協会、新見商工会議所および阿哲商工会などの施設に掲示しています。
              




新見市鉄道利用促進協議会

R4.3.10 新見市鉄道利用促進協議会第2回会議を開催



新見市鉄道利用促進協議会の第2回会議を開催しました。
当日は、令和3年度における協議会の取組状況や、新見市や岡山県における取組に関して報告を受けた後、来年度の協議会の取組を決定しました。
令和4年度は、会社同僚や友人などの少人数グループ全員が新見駅発着の鉄道を利用後に応募してもらい、その中から抽選で賞品を送る利用促進事業や、鉄道の魅力を伝える講演事業、近隣自治体等や新見駅との連携事業などを行うことになっています。


 

R3.9.30 新見市鉄道利用促進協議会を設立



令和3年9月に、JR芸備線、伯備線、姫新線の利用促進に取り組む官民組織を設立し、初会合を開催しました。
組織は、県、新見商工会議所、阿哲商工会、市観光協会、JR西日本、市の6団体で構成しています。
フォトコンテストの開催や駅カードの配布など本年度の取組について決定し、誘客を目指すことを確認しました。

 

芸備線の利用促進にむけた取組

哲西乗合タクシーの実証運行



11月15日(月)から、哲西ふれあいバスに代わって、哲西乗合タクシーの運行が始まりました。これは、芸備線の利用促進に繋げるため、哲西地域を対象に乗合タクシーの実証運行を行うものです。

乗合タクシーとは
利用申込をした人が乗り合わせて使うタクシーで、電話で利用を申し込みます。
タクシーは、自宅まで迎えに来て、哲西地域内の駅や備北バスの停留所、各施設へ有償でお送りします。

利用対象区域
哲西地域全域

利用区間
利用は、哲西地域内で、自宅(付近)と次に示す指定の乗降場所間に限ります。

運行区域と乗降場所

 
利用方法
運行日の運行時間内であれば、いつでも電話で乗り合いタクシーを呼ぶことができます。
ただし、原則、事前の利用者登録をお願いします。(初回の利用申込電話時に可)

 【運行日及び運行時間】
 月曜から金曜の9時から16時(※年末年始、祝日等は運休)

 【受付時間】
 月曜から金曜の8時30分から16時(※当日の予約は15時30分まで)

運賃 
一人1乗車300円(片道)(実証運行期間中のみ。本格運行時500円)
※小学校、中学校または高等学校に在学する人、各種障がい者手帳等を所持する人及びその介護人(1人につき1人)は半額。保護者同伴の未就学児は無料。

連絡先
妹尾タクシー 電話0867-94-3123

チラシ(哲西乗合タクシー)

庄原市・新見市エリアの利用促進等に関する検討会議

令和3年6月に、西日本旅客鉄道株式会社から岡山県、広島県、新見市、庄原市へ申し入れがあり、これを受けて、JR芸備線の庄原市・新見市エリアの現状などを把握し、利用促進について協議・検討するための会議を開催しています。

R4.2.7 第3回検討会議

 1 日時 令和4年2月7日(月)13時30分から14時55分
 2 場所 web会議による開催
 3 会議次第 
   (1)第2回検討会議の振返り
   (2)各構成員による発表
   (3)意見交換
   (4)第4回検討会議に向けて
 4 参考資料

  会議要旨

  会議次第
 
  岡山県域発表資料 

  JR西日本広島支社発表資料 

  広島県・庄原市発表資料 
 

R3.10.8 第2回検討会議

 1 日時 令和3年10月8日(金)15時から16時25分
 2 場所 TKPガーデンシティプレミアム広島駅北口ホール3B(広島市東区)
 3 会議次第 
   (1)第1回検討会議の振返り
   (2)各構成員による発表
   (3)意見交換
   (4)第3回検討会議に向けて
 4 参考資料

  会議要旨

  会議次第
 
  JR西日本発表資料 

  広島県発表資料 

  庄原市発表資料 

  岡山県・新見市発表資料


R3.8.5 第1回検討会議

 1 日時 令和3年8月5日(木)13時30分から15時20分まで
 2 場所 ピュアリティまきび 2階孔雀(岡山市北区)
 3 会議次第
   (1)オリエンテーション
   (2)各構成員による発表
   (3)意見交換
   (4)第2回検討会議に向けて
 4 参考資料

  会議要旨

  オリエンテーション資料
 
  JR西日本発表資料 

  広島県発表資料 

  庄原市発表資料 

  岡山県・新見市発表資料

外部リンク

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 交通対策課 交通企画係
電話 0867-72-6122  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

↑