くらしのガイド

産業・しごと

高性能林業機械の中古機械購入を補助します

新見市木材生産向上支援事業

■目的
 高性能林業機械の新規購入に比べて安価な中古機械の導入を促進することにより、森林施業などの効率化および生産性の向上を推進するもの。

■補助対象者
(1)新見市内に事業所を有する林業事業体
(2)市内に山林を所有し在住する自伐林家
(3)(1)または(2)の者で、新見市納税等の公平性の確保に関する条例第2条に規定する特別措置の対象とならない者
 ※林業事業体:事業主自身もしくは直接雇用している現場作業職員により、造林、保育、素材生産などの林業生産活動を行っている個人事業者または団体(岡山県木材業者、製材業者及び木材チップ業者登録条例第3条に定める木材業者を含む。)
 ※自伐林家:自己所有の山林面積が1ha以上で、自ら伐採から搬出、出荷まで行う者で、森林経営計画を市に認定された者、共同で作成した森林経営計画を市に認定された者、伐採届を提出し計画的に施業している者

■補助対象経費
(1)別表に掲げる高性能林業機械の中古機械および新規のアタッチメント購入に必要な経費(税抜価格)
(アタッチメント(中古品・新品)とベースマシン(中古品)または、アタッチメント(中古品・新品)のみ)
 ※運送費などは対象外
(2)高性能林業機械の中古機械などの購入費の3分の1(500万円上限)
(3)正規販売店または正規代理店から購入する高性能林業機械の中古機械など
(4)申請は、1年度につき1台限り(アタッチメントとベースマシンまたは、アタッチメントのみ)
(5)他の補助金も活用して取得する林業機械との重複は対象外
 

別表(100KB)

 
■申請(2月末日までに申請)
(1)申請書   
(2)補助対象者であることがわかる書類   
(3)見積書の写し(3カ月以内) 
(4)2者以上の見積書または価格の妥当性を証明する書類
(導入しようとする機械と同等の性能・能力を有する中古機械の価格がわかるインターネット上の情報など)
(5)導入しようとする高性能林業機械がわかる書類(カタログ、写真など)
(6)アワーメータ―が確認できる書類   
(7)納税等状況調査同意書
(8)市長が必要と認める書類

申請書・納税等状況調査同意書(19KB)    申請書・納税等状況調査同意書(121KB)

■注意事項
(1)この補助金を活用し購入した高性能林業機械は、補助事業完了の日の属する年度の終了後、5年間使用し、森林施業をすること。
(2)上記の期間内において、毎年度5月末日までに管理状況報告書を提出すること。
(3)上記の期間内において、譲渡、転売、交換、貸し付け、担保に供しようとした場合、補助金の全部を返還すること。
(4)上記の期間内において、廃棄する場合、廃棄届出書を提出し、残存年数に応じて、補助金を返還すること。(返還額:補助金額×残存年数/5年間)

■その他様式

変更中止申請書・実績報告書・請求書・管理状況報告書・廃棄届出書(21KB)変更中止申請書・実績報告書・請求書・管理状況報告書・廃棄届出書(118KB)

 
このページに関するお問い合わせ先

産業部 農林課 林業振興係
電話 0867-72-6134   ファクス 0867-72-6181

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

↑