くらしのガイド

産業・しごと

起業・創業

計画期間の平成31年度末まで、この計画に基づき、さまざまな創業支援策を実施しています。
創業支援事業計画の概要(429KBytes)

新見創業支援ネットワークの各機関と連携し支援を行います

新見市の創業支援事業計画では、市内の創業支援事業者である新見商工会議所および阿哲商工会と岡山市の岡山県産業振興財団とで新見創業支援ネットワークを構築し、創業前から創業後5年程度の人を一体となって支援します。

具体的な支援事業としては、
・創業支援ネットワークおよび市内金融機関への相談窓口の設置
・創業支援施設「i-boxにいみ」での創業支援
・創業塾の開催
・プレ・インキュベーションセミナーの開催
・個別創業相談の実施

などを実施します。

全体図

 

これ以外にも、さまざまな支援や情報提供を行いますので、新見で起業・創業を目指している皆さんは、下記までお気軽にお問い合わせください。

 

特定創業支援事業

特定創業支援事業は、創業者の経営、財務、人材育成、販路開拓などの知識習得を目的として継続的に行う支援で、新見市では創業支援事業のうち「創業塾」「プレ・インキュベーションセミナー」「個別創業相談」が該当します。

 

この特定創業支援事業を受けられた人は、下記の支援を受けることができます。

 

1.株式会社を設立する際の登記にかかる登録免許税の軽減
(資本金の0.7パーセント→0.35パーセント)

 

2.無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠の拡充
(1,000万円→1,500万円)

 

3.創業2カ月前から対象となる創業関連保証の利用対象の拡充
(創業2カ月前→6カ月前)

 

※なお、これらの支援を受けるには、別途市が交付する証明書が必要です。

 

新見市創業支援事業補助金

新見市では、起業・創業を目指す人に補助制度を用意しています。
詳しくはこちら

 

このページに関するお問い合わせ先

産業部 商工観光課
電話 0867-72-6136/0867-72-6137   ファックス 0867-72-6181

メールでのお問い合わせはこちら

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)