行政・議会

まちづくり

地域を未来へつなぐ!地域運営組織の取組

1.地域運営組織の設立状況

ここでは、地域運営組織として活動している地域を紹介します。
※下記の地区名をクリックすると、詳細内容を見ることができます。(随時更新します。)
支局区分 地区
新見 法曽熊野地区(熊野の将来を考える会)
唐松地区(唐松まちづくり協議会)
上熊谷地区(支え合う上熊谷をつくる会)
足立地区(足立地域振興会)
大佐 ※現在、設立された地域はありません。
神郷 ※現在、設立された地域はありません。
哲多 ※現在、設立された地域はありません。
哲西 ※現在、設立された地域はありません。

2.地域運営組織の取組

熊野の将来を考える会(令和元年5月18日設立)

 ●目指す将来像
  「みんなで支え合い、生きがいのある熊野!」

 ○熊野地域まちづくり計画
 
熊野地区では、既存の「熊野の将来を考える会」が母体となり、地域運営組織へ移行しました。移行するにあたり、子どもだけのワークショップを開催するなど、これからの地域を担う子どもの声をたくさん拾う工夫をしました。

  
 
もともと、公共事業への協力や地域の運動会、花火大会など、さまざまな活動を行っていましたが、アンケートの結果をもとに、助け合い事業(送迎支援と生活支援)をスタートされ、地域住民同士による共助のかたちができています。


 

唐松まちづくり協議会(令和元年6月2日設立)

 ●目指す将来像
  「みんな笑顔でやさしい地域 「オール唐松」で未来へつなごう!」 

 ○唐松地域まちづくり将来計画

唐松には、目的も役員もほぼ重なっていた地域組織が2つ存在していたため、2つの組織を統合し、新組織を設立しようという話が挙がりました。

そこで、新組織設立準備会を立ち上げ、この準備会を中心に「アンケート」や「ワークショップ」を開催し、地域運営組織の設立となりました。


 
これまで、行っていた「友愛給食事業」や「チューリップ祭り」、「資源ごみ回収」などの各種事業を継続して行っています。また、地域の代表機関として、行政との意見交換会を開催し、旧唐松小学校の活用などについても検討を進めています。


 

支え合う上熊谷をつくる会(令和2年7月28日設立)

 ●目指す将来像
  「声掛け合って 心豊かに生き活きと支え合う上熊谷!!」

 ○上熊谷まちづくり計画

上熊谷運営組織準備委員会を設立し、地域内の各区や老人クラブなどで説明会を開催し、地域住民の機運醸成と新組織設立への理解を深めていきました。

また、地域運営組織の設立に合わせて、自主防災組織も設立し、地域防災にも尽力していきます。


 
これまでの事業を見直しながら、将来計画で定めた新たな事業にも取り組んでいきます。
 

足立地域振興会(令和2年8月27日設立)

 ●目指す将来像
  「いきいき足立 ふれあう心」 

 ○足立地域まちづくり計画

これまで、「小地域ケア会議」での話し合いや、「足立ふれあいデイ」でのフリートークに取り組みながら、地域課題をみんなで共有するとともに、地域のこれからを話し合ってきました。



これまでの事業を見直しながら、将来計画で定めた新たな事業にも取り組んでいきます。

3.動画を公開しています!

新見市版地域共生社会の実現に向けて、地域独自の課題解決やまちづくりに取り組む「地域運営組織」として令和元年度にスタートを切った、「熊野の将来を考える会」と「唐松まちづくり協議会」について番組動画でご紹介します。


再生ボタンをクリックしてください。
(動画は外部サイト(youtube)から引用しています。) 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総合政策課 協働推進係
電話 0867-72-6143  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

まちづくり

↑