くらしのガイド

消防・防災・防犯

浸水対策用として土と土のう袋を提供します


 梅雨前線や台風での大雨に備えて、6月から事前に浸水対策用として、土と土のう袋を提供します。

 大雨となる前に早めの準備と設置をお願いします。

◎提供日時:平日の8:30~17:00
◎提供場所:下水道課(正田330-62)
◎提供方法:下水道課で受付をした後、土のう袋(1世帯あたり20袋まで)をお渡ししますので、作成してお持ち帰りください。

※各支局管内でも提供していますので、場所等については各支局へお問い合わせください。
※土のうは出水期中、次の雨に備えて各自で保管してください。
※使わなくなった土のうは、各自で処分をお願いします。
※災害が予測されるときは休日でも提供します。その際は、告知放送やホームページでお知らせします。

 
【問い合わせ先】
 新見市役所
 総務課危機管理係  電話(0867)72-6204
 大佐支局地域振興課 電話(0867)98-2111
 神郷支局地域振興課 電話(0867)92-6111
 哲多支局地域振興課 電話(0867)96-2111
 哲西支局地域振興課 電話(0867)94-2111

 

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総務課 危機管理係
電話 0867-72-6204  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)