1 戸籍などの郵便請求

戸(除)籍事項証明書、附票、身分証明書などは、本籍地で発行します。

申請時に必要なもの 

次の①〜④(⑤)を送付してください。
① 戸籍事項証明書等郵送請求書

 請求書

 

 請求書

 

 記入例

 *下記の内容をお手持ちの便せんなどに書いてお送りいただいてもかまいません。
 (また、他市区町村の郵便請求書での請求も可能です。)
  1) 請求する人の住所
  2) 請求する人の氏名(押印ください)
  3) 請求する人と必要な戸籍に記載されている人との関係(本人、子、夫など)
    *請求者が本人または直系親族(子、孫、父母、祖父母など)以外の人の場合は、原則委任状が必要です。
    *「独身証明書」、「身分証明書」および「受理証明書」の請求は、本人以外からの場合、委任状が必要です。
    →【委任状の様式ダウンロード(PDF)  ※必ず、署名・押印してください。
 記載例(PDF)
  4) 昼間に連絡できる電話番号
  5) 必要な戸籍の本籍
  6) 必要な戸籍の筆頭者(戸籍の最初に書かてれいる人。筆頭者は亡くなられても代わることはありません。
  7) 必要な人の氏名および生年月日
  8) 必要な戸籍の種類と通数(相続などで、出生から死亡までなどの連続した戸籍が必要な場合は、何セットとご記入ください。)
  9) 使用目的
② 本人(請求する人)の確認できる書類のコピー
 有効なマイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など
③ 手数料
 →【手数料一覧(PDF)
 郵便局で取り扱っている定額小為替をお送りください。
  *切手、収入印紙はお取り扱いできません。
  *定額小為替は無記名でお願いします。
④ 返信用の封筒
 返送先の住所、氏名を記入し、切手を貼ってください。
  *返送は、住所登録されている住所に限ります。
⑤ 関係確認資料
 請求者と請求対象者との関係が確認できる戸籍などが必要な場合があります。

請求先   

〒718-8501
岡山県新見市新見310-3
新見市役所 市民課 市民係 宛

注意事項

・直系親族の請求であっても、直系親族であることが新見市で確認できない場合には、さらに添付書類(戸籍のコピーなど)を送付いただくことがあります。

・手数料が不足する場合は、戸籍などを送付することができません。追加分をお送りいただき、その後戸籍などの発送となります。

・返信用の切手が不足となった場合は、「不足料金受取人払い」で発送させていただきます。

・偽りその他不正な手段により交付を受けた場合は、過料に処せられます。
 
このページに関するお問い合わせ先

福祉部 市民課 市民係
電話 0867-72-6121  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

↑