くらしのガイド

産業・しごと

園芸農家へのおすすめ制度

新見市では、令和3年度に園芸農家を応援するための制度を拡充・創設しました。


■農業実務研修交付金
 深刻な担い手不足の解消と産地の維持および拡大につなげるため、55歳を超えて新たに市内で農業経営を目指す就農希望者に対し、独立・自営就農するための支援として、農業実務研修交付金を交付します。
対象者
 就農予定時の年齢が、55歳以上60歳未満で、地域農業を担う農業者となることに対し高い意欲があり、次のすべてに該当する人
 〇独立・自営就農を目指す人
 〇市内に住所を有する人または市内に居住し専業農家として定住しようとする人
 〇市が認めた研修機関などでおおむね1年以上研修する人
 〇常勤の雇用契約を締結していない人
交付額 年間75万円(定額)
交付期間
 〇ぶどう       2年間
 〇トマト、りんどう   1年間


■農地利用集積事業奨励金
 園芸農家への農地集積や集約化を支援するため、岡山県農地中間管理機構を通じて一定期間の農地中間管理権を設定し、ぶどう、桃、トマトまたはりんどうを作付けした農地の貸出者と借受者の双方に、農地利用集積事業奨励金を交付します。

交付条件など
作付け品目 農地中間管理権
設定期間
交付額
ぶどう

トマト
10年以上
貸出者 10,000円/10a
 
借受者 30,000円/10a
りんどう 5年以上
貸出者 5,000円/10a
 
借受者 15,000円/10a
※貸出者、借受者のいずれか一方だけでも申請できます。
このページに関するお問い合わせ先

産業部 農林課
電話 0867-72-6133   ファクス 0867-72-6181

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

↑