くらしのガイド

手続き・証明・申請・届出

【各種様式】子育て支援課

子育て支援課関係の各種様式をダウンロードできます。

 

こども福祉係

 <提出先>

  下記一覧表にある申請書は、子育て支援課こども福祉係または各支局・市民センターで受け付けます。

 <問い合わせ先>

  子育て支援課 こども福祉係

   TEL:0867-72-6115  FAX:0867-72-1407

 

No 業務名

いつ

(どんなとき)

だれが

(対象者)

なにを

(提出書類)

申請書名
補足説明
子育て支援医療費助成制度

出生・転入したとき

(受給資格者証を紛失したとき)

満18歳に達した日以後の最初の3月31日までの子ども(ただし、社会保険被保険者本人は除く)

・申請書

・対象者の健康保険証の写し

受給資格者証交付申請書

県内の医療機関・調剤薬局などを受診した際に無料で受診できます。(保険診療のみ)

受給資格者証は、子育て支援課および各支局市民福祉係では窓口で交付し、市民センター受付分は後日郵送します。

※令和2年4月1日から、対象年齢を18歳までに引き上げました。平成14年4月2日から平成17年4月1日生まれの子どもは手続きが必要です。詳しくはこちら(市ホームページにリンク)をご覧ください。

子育て支援医療費助成制度 医療機関などで保険診療の医療費を支払ったとき 満18歳に達した日以後の最初の3月31日までの子ども(ただし、社会保険被保険者本人は除く)

・申請書

・領収書

・通帳など
  振込口座が確認できるもの

医療費給付申請書
申請書は、医療機関ごと、かつ、月ごとに必要となります。

※令和2年4月1日から、対象年齢を18歳までに引き上げました。平成14年4月2日
から平成17年4月1日生まれの子どもは手続きが必要です。詳しくはこちら(市ホームページにリンク)をご覧ください。
ひとり親家庭等医療費助成制度

県外の医療機関などで保険診療の医療費を支払ったとき。

また、県内の医療機関等でも総医療費の3割を支払ったとき。

ひとり親家庭等医療費受給資格者

・申請書

・領収書

・通帳など
  振込口座が確認できるもの

医療費給付申請書
申請書は、医療機関ごと、かつ、月ごとに必要となります。
ひとり親家庭等医療費助成制度 1カ月間に医療機関等で支払った医療費(総医療費の1割)の合計が、一部負担金の月額上限額を超えたとき ひとり親家庭等医療費受給資格者

・申請書

・領収書

・通帳など
  振込口座が確認できるもの

一部負担限度額差額給付申請書
申請書は、月ごとに必要となります。

5

 子育て支援金(出生祝金)

 新見市に住所を有する保護者が、子どもを出産したとき

 

 出生した子を養育している保護者

 

 ・申請書

 ・納税等状況調査同意書

 ・通帳など
   振込口座が確認できるもの

 

出生祝金支給認定申請書

 納税等状況調査同意書(子育て支援金)

【支給額】 子ども1人につき  100,000円

 

子育て支援係

 <提出先>

  下記一覧表にある申請書は、子育て支援課で受け付けます。

 <問い合わせ先>

  子育て支援課 子育て支援係

   TEL:0867-72-6115  FAX:0867-72-1407

提出書類(様式)

市立保育所・認定こども園(長時間保育)、および地域型保育事業に入園を希望する場合 市立幼稚園・認定こども園(短時間保育)に入園を希望する場合 備考
提出書類確認票  
給付認定・申請書兼申込書  
勤務証明書
申立書
日中保育ができないことの各種証明書・申立書
住民票 父(母)親が単身赴任などで新見市に住民票のない人のみ
課税証明書 父(母)親が単身赴任などで新見市に住民票のない人のみ
令和3年1月1日の住所地で取得してください。
○:必要  △:一部の人は必要  ―:不要


保育所などの給付認定・利用申請に当たっては、「給付認定・申請兼利用申込案内」をご覧ください。

 給付認定・申請兼利用申込案内.pdf
 給付認定・申請書兼申込書(記入例).pdf
このページに関するお問い合わせ先

福祉部 子育て支援課
電話 0867-72-6115  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

↑