くらしのガイド

住まい・環境

令和2年度狂犬病予防巡回注射のお知らせ

狂犬病予防注射を必ず受けさせてください。


 生後91日以上の犬は、登録と毎年1回の狂犬病予防注射が法律で義務付けられています。

 新見市では毎年4月〜5月に市内各所で狂犬病予防注射を行っていますので、お近くの会場へお越しください。日時と会場については下記の「令和2年度狂犬病予防注射日程表」をご覧ください。

令和2年度狂犬病予防注射日程表

【料金】
狂犬病予防注射…3,050円(注射料金2,500円+注射済票交付手数料550円)
犬の新規登録 …3,000円
※釣り銭のいらないようにお願いします。

【注意事項】
○犬同士のケンカおよび逃亡などの事故について、市は責任を負いません。首輪が抜けないようにし、リードを短くして、会場へは犬を制御できる人が連れて来てください。
○健康に不安のある犬は、事前に動物病院で健康診断を受けさせてください。
○予防接種後2〜3日は犬に激しい運動をさせないでください。
○かかりつけの動物病院で受けることもできますが、市外の動物病院で注射をした場合は、「狂犬病予防注射済証」を生活環境課、各支局または、各市民センターへお持ちいただき、「狂犬病予防注射済票」の交付を受けてください。(交付手数料550円)
○犬を飼っているのに案内通知が届かない場合は、新見市での登録手続きを受けていない扱いになっている可能性があります。必ず生活環境課までご連絡ください。

 

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 生活環境課 環境保全係
電話 0867-72-6124  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

住まい・環境