くらしのガイド

国保・年金・医療・税金・寄付金

令和元年(2019年)10月1日から自動車と軽自動車の税金が変わります

改正の内容

○自動車取得税(県税)が廃止され、自動車税と軽自動車税に「環境性能割」が導入されます。
 
・環境性能割では、新車・中古車を問わず、自動車の燃費基準達成度等に応じた税率が適用されます。
 
・令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に自家用の乗用車(登録車・軽自動車)を購入する場合、環境性能割の税率が軽減されます(臨時的軽減)。
 

現在の自動車税は「自動車税種別割」に、軽自動車税は「軽自動車税種別割」に名称が変わります。


詳しくは、岡山県税務課のホームページをご参照ください。

外部リンク

このページに関するお問い合わせ先

総務部 税務課 市民税係
電話 0867-72-6117  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

国保・年金・医療・税金・寄付金