行政・議会

行政情報

監査委員

◎監査委員とは

 監査委員は、地方自治法に基づいて設置されている執行機関です。

 公正で合理的、かつ、効率的な地方行政を確保するために、市長から独立した立場で、市の事業を次のような観点からチェックしています。

 1.最少の経費で最大の効果を発揮するよう運用されているか。

 2.市民の皆さんの貴重な税金が無駄遣いされていないか。

 3.市のそれぞれの事業が本来の効果を挙げているか。

 

◎監査委員の選任、任期

 市長が市議会の同意を得て、人格が高潔で、行政運営に関し優れた識見を有する者(識見監査委員と呼んでいます)、及び市議会議員(議選監査委員と呼んでいます)のうちから選任しています。

 監査委員の任期は、識見監査委員については4年、議選監査委員については議員の任期です。

 新見市は識見監査委員1名、議選監査委員1名、合計2名の委員で監査を行っています。

 

区分 氏名 就任年月日
識見監査委員 長江 勝美 平成17年5月23日
議選監査委員 小河 俊文 平成31年4月26日
このページに関するお問い合わせ先

監査委員事務局
電話 0867-72-6153  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

行政情報