事業者向け

建設・建築・上下水道・公共施設

新見市指定管理者制度運用ガイドラインを策定

 指定管理者制度とは、住民ニーズに効果的かつ効率的に対応するために、公の施設の管理に民間などの能力を活用しつつ、住民サービスの向上や経費の節減を図るものであり、本市においても、制度の導入に積極的に取り組むこととしています。

 このたび、制度運用の透明性を高めるため、「新見市指定管理者制度運用ガイドライン」を策定しました。
 今後は、本ガイドラインに基づいた適切な指定管理者制度の運用が図られるようご協力をお願いします。
 なお、令和6年4月に第2版に改訂しました。


新見市指定管理者制度運用ガイドライン【第2版】

ガイドライン策定のお知らせ(指定管理者周知用)
 
このページに関するお問い合わせ先

総務部 行政改革推進課
電話 0867-72-7760   ファクス 0867-72-3602

メールでのお問い合わせはこちら

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

↑