事業者向け

農業・畜産・林業

事業者向けの森林整備事業をはじめました

新見市植林促進事業補助金

■ 目的
 森林は、生活の中で広く活用される木材の生産の場であり、その他にも、土砂災害等の防止や降水の貯留などの機能を持ち合わせており、木材資源は「伐って、使って、植えて、育てる」という循環サイクルが確立された持続可能な資源であります。
 これらの、多面的機能の維持や継続的な森林資源の循環利用を図ることを目的として、皆伐後の植林の促進に繋がるよう、植栽を実施する民間の事業者に対して、補助金を交付するものです。

■ 補助対象者
 自己または他人の保有する森林において、造林、保育および素材生産などの林業生産活動を行っている民間の事業者
 ※請負などにより植栽される場合は、実際に植栽を実施した事業者が対象

■ 補助対象事業
 皆伐後の市内山林0.1ha以上に新見市森林整備計画で定められた樹種を植栽する事業
 ※スギ 、ヒノキ、マツ類、その他針葉樹、クヌギ、ケヤキ、ヤマザクラ、クリなど郷土樹種

■ 補助金の額
 植栽本数に百円を乗じて得た額

■ 申請方法
 指定する様式に必要事項を記入し、農林課林業振興係へご提出ください。
  ※提出書類
    1 申請書(様式第1号)
    2 植栽場所の位置図
    3 植栽範囲の周囲測量図
    4 苗木の納品書の写し
    5 写真(施業前、施業後)
    6 請負等による場合は、契約書の写し
 

  要綱(124KB)
 
  様式(申請書・請求書)(24KB) 様式(申請書・請求書)(104KB) 


 

新見市森林保育支援事業補助金

■目的
 森林の多面的機能の維持や継続的な森林資源の循環利用を図ることを目的として、2齢級の人工林の下刈り作業について、下刈りを実施する民間の事業者に対して、補助金を交付するものです。

■ 補助対象者
 自己または他人の保有する森林において、造林、保育および素材生産などの林業生産活動を行っている民間の事業者
 
■ 補助対象事業
 2齢級(6〜10年生)の下刈り事業(申請年度に国庫補助を受け、下刈りを実施している市内山林)
 ※おかやま森づくり県民税事業の補助を受けている場合は対象外
 ※国、地方公共団体およびそれらの外郭団体が実施、発注する下刈りは対象外

■ 補助金の額
 国庫補助確定額に100分の40を乗じて得た額
 ※千円未満の端数は切り捨て

■ 申請方法
 指定する様式に必要事項を記入し、農林課林業振興係へご提出ください。
  ※提出書類
    1 申請書(様式第1号)
    2 施業箇所の位置図
    3 国庫補助申請内訳書の写し
    4 完成写真(作業前、作業中、作業後)
    5 国庫補助確定通知書の写し

  要綱(126KB)
 
  様式(申請書・請求書)(110KB) 様式(申請書・請求書(24KB) 

 

 
このページに関するお問い合わせ先

産業部 農林課 林業振興係
電話 0867-72-6134   ファクス 0867-72-6181

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

↑