事業者向け

商工労政・観光振興

雇用・労働助成制度

雇用安定助成金

<概要>
 経済上の理由による企業収益の悪化から生産量が減少し、事業活動の縮小を余儀なくされている中小企業者に雇用安定のための助成金を支給する制度。

 

<対象者>
 (1)国の雇用調整助成金の交付を受けた事業主
 (2)新見市納税等に係る公平性の確保に関する条例第2条に規定する特別措置の対象とならない者(納期限の到来した市税等を完納している者)

 

<助成金額>
 国の雇用調整助成金のうち休業手当に係るものに3%を乗じて得た額

 

<助成期間>
 国の助成を受けた期間(ただし、累計で6判定基礎期間を限度)

 

<提出書類>
 (1)新見市雇用安定助成金交付申請書
 (2)国の助成金の支給申請書及び助成金算定書の写し
 (3)国の助成金の交付決定通知の写し
 (4)納税等状況調査同意書
 (5)新見市雇用安定助成金請求書

雇用安定助成金     

納税等状況調査同意書

 

雇用開発助成金

<概要>
 中高年齢者、障害者等、就職が特に困難な特定求職者の雇用安定と雇用機会の増大を図るため、特定求職者を雇用した事業主に助成金を支給する制度。

 

<対象者>
 (1)国の特定求職者雇用開発助成金の交付を受けた事業主
 (2)新見市納税等に係る公平性の確保に関する条例第2条に規定する特別措置の対象とならない者(納期限の到来した市税等を完納している者)
 
<助成金額>
 雇用した特定求職者一人につき次の金額が助成されます。
 (1)中小企業・・・月額10,000円
 (2)大企業・・・月額5,000円

 

<注意事項>
 (1)助成金の交付期間は国の助成を受けた期間(1年を限度)です。
 (2)申請期間は、国が特定求職者雇用開発助成金の支給決定通知をした日から3か月以内です。

 

<提出書類>
 (1)新見市雇用開発助成金交付申請書
 (2)特定求職者雇用開発助成金支給決定通知書(職業安定所発行のもの)の写し
 (3)納税等状況調査同意書
 (4)新見市雇用開発助成金請求書

雇用開発助成金

納税等状況調査同意書

 

中小企業大学校等研修事業補助金

<概要>
広い視野に立った創造性豊かな知識と技術の習得を目的に、従業員に中小企業大学校等の行う研修を受講させた事業主に補助金を交付する制度。

 

<対象者>
 (1)従業員を中小企業大学校等に派遣した事業主
 (2)新見市納税等に係る公平性の確保に関する条例第2条に規定する特別措置の対象とならない者(納期限の到来した市税等を完納している者)
 
<助成金額>
 受講料の1/2以内(18,000円を上限)

 

<提出書類>
 (1)中小企業大学校等研修事業補助金交付申請書
 (2)受講した補助対象事業の募集要項の写し
 (3)受講料の領収書の写し
 (4)終了を証する書類の写し
 (5)納税等状況調査同意書
 (6)中小企業大学校等研修事業補助金交付請求書

中小企業大学校等研修事業補助金  

中小企業大学校等研修事業補助金(Word)
 

納税等状況調査同意書

 

育児休業取得促進助成金

  育児休業取得促進助成金(別ページへリンク)

 

  

このページに関するお問い合わせ先

産業部 商工観光課
電話 0867-72-6136/0867-72-6137   ファックス 0867-72-6181

メールでのお問い合わせはこちら

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)