くらしのガイド

子育て・教育・文化・スポーツ

「猪風来のウフイカムイ展」開催

新見市法曽陶芸館(猪風来美術館)において、

「猪風来のウフイカムイ展」を開催します。

◆開催期間:令和元年6月1日(土)~8月31日(土)
       ※月曜休館(ただし、祝日は開館・翌火曜休館)

◆開館時間:9時30分~17時00分

◆観覧料 :一般400円・高校生200円・中学生以下無料

◆場所  : 新見市法曽陶芸館(猪風来美術館)
       【新見市法曽609】
                    TEL・FAX:0867-75-2444
◆内容                                                 

 “ウフイカムイ”とは、アイヌ語で「はげしく燃えさかる火の神」の意である。

 その作品は縄文土器や土偶に新しい生命を吹き込む縄文野焼きの炎であり――地底からマグマが噴き出して燃えさかる火の女神の姿であり――大自然と大地に渦巻くエネルギーが無限に変転し増殖するマガタマの螺旋となって飛翔し、あの世からこの世へ万物の生命となって湧き立つ生命の炎である。

 大地のもつ根源的な生命エネルギーを縄文視座から捉えたとき、縄文の世界観が結実した究極の造形美が生まれる。
 
 縄文造形家・猪風来がかつて北海道に移住し、大自然の中で20年にわたり“縄文の心”を求め続けた探究と創作の日々から生まれた代表作『ウフイカムイ』を展示します。

 
 ぜひご高覧ください。

   

           
   

チラシもご覧ください。 

  猪風来のウフイカムイ展チラシ

 
   新見市法曽陶芸館(猪風来美術館)HP

 http://www.ifurai.jp/index.html

関連ファイル
このページに関するお問い合わせ先

教育委員会教育部 生涯学習課
電話 0867-72-6147  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

子育て・教育・文化・スポーツ