くらしのガイド

住まい・環境

平成30年7月豪雨災害及び台風第24号豪雨災害の復旧状況

令和元年10月1日現在における、災害復旧工事の進捗状況をお知らせします。
(令和元年10月1日現在)
区 分 工 種 全 体 契 約 済 工事完了
箇所数 箇所数 発注率 箇所数 完了率
公共土木施設災 道  路 163 137 84% 32 20%
河  川 126 25 20% 1 1%
合  計 289 162 56% 33 11%
農林水産業施設災 農  地 195 66 34% 26 13%
農業用施設 49 39 80% 10 20%
合  計 244 105 43% 36 15%
今後も、全力で一日も早い復旧に努めてまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


令和元年度発注予定箇所数

  道路(73箇所)、河川(70箇所)      計143箇所
  農地(163箇所)、農業用施設(21箇所) 計184箇所
 
 ※令和元年度発注見通しはこちら


道路の規制(全面通行止)
区  分 R1.10.1時点
市  道 25路線
管理県道   3路線
28路線
 ※詳細はこちら

復旧の様子

■市道河本線(哲多町宮河内地内)道路災害復旧

平成30年7月豪雨によりクリーンセンターに通ずる道路である市道河本線において、道路の路肩及び法面が崩壊し通行不能になりました。車輌の通行を確保するため、直ちに大型土のうによる応急仮復旧を行いました。平成31年2月から本復旧工事に着手し、現在、早期に全面復旧できるよう工事を進めています。

被害状況

復旧状況(仮復旧完了)

復旧状況(本復旧工事施工中 R1.5)

■市道湯井線(豊永赤馬地内)道路災害復旧

主要な生活道である市道湯井線において、異常出水により河川兼用護岸が崩壊し、通行不能になりました。大型土のうによる応急仮復旧を実施し、車両通行の確保、出水によるさらなる道路崩壊を防止しました。平成31年3月から本復旧工事に着手、6月末に工事が完成し、交通規制を解除しました。

被害状況



復旧状況(本復旧工事施工中 R1.5)

復旧状況(完成)

復旧状況(完成)

■市道陰地線(神郷油野地内)道路災害復旧

市道陰地線は、台風第24号により土留擁壁が崩壊し、通行不能になりました。
今年2月末からブロック積擁壁による復旧工事に着手、5月末に工事が完成し、交通規制を解除しました。
被害状況
復旧状況(完成)

 ■市道寄定線(豊永佐伏地内)道路災害復旧

市道寄定線は、平成30年7月豪雨により道路路側の法面が崩壊し、通行不能になりました。
今年1月末に復旧工事を発注、5月末に盛土工、舗装工が完成し、交通規制を解除しました。
被害状況



復旧状況(完成)

被害状況




復旧状況(完成)

 ■市道下油野中央線(神郷油野地内)道路災害復旧

主要な生活道である市道下油野中央線において、異常出水により河川兼用護岸が崩壊し、片側交互通行となりました。
今年3月上旬からブロック積擁壁による復旧工事に着手、4月末に工事が完成し、交通規制を解除しました。
被害状況
復旧状況(完成)

 ■市道矢ノ峠線(千屋実地内)道路災害復旧

市道矢ノ峠線は、平成30年7月豪雨により道路舗装が約180m区間にわたり崩壊し、通行不能になりました。
今年1月末に舗装復旧工事を発注、5月上旬に工事が完成し、交通規制を解除しました。


被害状況
復旧状況(完成)

 ■市道中坪線(哲多町大野地内)道路災害復旧

市道中坪線は、平成30年7月豪雨により道路路側の法面が崩壊し、通行不能になりました。
今年3月上旬に復旧工事を発注、6月末に工事が完成し、交通規制を解除しました。


被害状況
復旧状況(盛土工施工中 R1.6) 
復旧状況(完成)
復旧状況(完成)

 ■市道東村岩中井倉野線(草間地内)道路災害復旧

市道東村岩中井倉野線は、平成30年7月豪雨により道路路側が大きく崩壊し、通行不能になりました。
今年1月下旬に復旧工事を発注し、道路内に埋設している水道管の仮設工事を実施したのち、補強土壁による本復旧工事に着手、7月末に工事が完成し交通規制を解除しました。

被害状況

復旧状況(補強土壁工施工中 R1.6)

復旧状況(完成)
 

 ■県道哲多哲西線(哲西町矢田地内)道路災害復旧
  【哲西地区】

幹線道路である県道哲多哲西線は、平成30年7月豪雨により複数個所で道路路側が崩壊し、広範囲にわたり通行不能になりました。
今年3月上旬から複数工区に分けて順次復旧工事を発注し、現在、早期の交通解放を目指して工事を進めています。
被害状況
復旧状況(ブロック積擁壁工施工中 R1.6)

  ■市道日ノ出町南高下線(新見地内)道路災害復旧

市道日ノ出町南高下線は、平成30年7月豪雨により道路路側が崩壊し、通行不能になりました。
今年2月下旬に復旧工事を発注、ブロック積擁壁による本復旧工事を進め、7月上旬に工事が完成し交通規制を解除しました。

被害状況

復旧状況(完成)

  ■市道足見東組1号線(足見地内)道路災害復旧

市道足見東組1号線は、平成30年7月豪雨により山側法面が大規模に崩壊し、土留擁壁も倒壊したことにより通行不能になりました。
今年2月中旬に復旧工事を発注し、斜面崩壊で緩んだ不安定な土砂を取り除き、安定勾配での切り直しによる法面掘削工事を進め、早期の交通解放を目指しています。
被害状況
復旧状況(法面掘削工施工中 R1.6)

  ■県道哲多哲西線(哲多町本郷地内)道路災害復旧
 【哲多地区】

幹線道路である県道哲多哲西線は、平成30年7月豪雨により道路舗装が複数個所で合計約250m区間にわたり崩壊し、哲多地区の広い範囲で通行不能になりました。
今年3月上旬から複数工区に分けて順次復旧工事を発注、6月下旬に工事が完成し、交通規制を解除しました。
被害状況
被害状況
被害状況
被害状況
復旧状況(完成)
復旧状況(完成)
復旧状況(完成)
復旧状況(完成)
このページに関するお問い合わせ先

建設部 建設課 工務係
電話 0867-72-6132  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

住まい・環境