くらしのガイド

子育て・教育・文化・スポーツ

ご利用について 新見市新見文化交流館(まなび広場にいみ)

ご利用の流れ

1、空 き 状 況 の 確 認

事前に新見市教育委員会生涯学習課の窓口または電話で、施設の空き状況を確認してください。

2、使 用 の 申 し 込 み

使用許可申請書を新見市教育委員会生涯学習課へ提出してください。

3、事前の打ち合わせ 

事前に日程調整の上、指定した打ち合わせをしてください。
催物のプログラム・入場券の写し・進行スケジュール・舞台図面・確認書などを提出し、必要に応じて関係機関(消防・警察など)への届け出を行ってください。

4、使 用 当 日 ・ 精 算

使用施設の鍵などを受け取ってください。
当日精算の場合は、現金を用意してください。

 

開館時間

 9:00~22:00

 

休館日

 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)、館内整理期間

 

施設使用料金 

○基本使用料

 ※基本使用料とは、使用者が施設を使用される場合の、1時間ごとの使用料です。 

 ※楽屋・控室のみの使用はできません。

使用区分 1時間当たりの使用料 全日 備考
9:00~17:00 17:00~22:00 9:00~22:00

大ホール

3,000円 3,750円 42,750円 舞台・客席・ホワイエを含む
ホワイエのみの使用は半額

小ホール

1,200円 1,500円 15,000円  

楽屋1

100円 120円 1,400円  

楽屋2

100円 120円 1,400円  

楽屋3

150円 180円 2,100円 トイレ・シャワー付
個室

控室

100円 120円 1,400円  
ふれあい広場 2,000円 2,000円  
ギャラリー 500円 500円 営業活動のために使用する場合のみ有料とする
音楽練習室 200円 200円  

 

○冷暖房加算料

使用区分

使用料

大ホール

1時間につき2,500円

小ホール

1時間につき1,500円

小ホール床暖房

1回につき3,000円

ホワイエ

1時間につき2,500円

 


○特別使用料(加算料金)

・営業目的でホールの入場料を徴収しない場合は、基本料金の 30% の料金をいただきます。
・営業目的でホールの入場料を徴収する場合は、基本料金の 50% の料金をいただきます。
・市外居住者の場合は、基本料金の 30% の料金をいただきます。
・やむをえず開館時間外(9時以前または22時以降)に使用する場合は、 30分につき 4,000円 の料金をいただきます。
・入場料を徴収する場合は、入場料が1,001円〜2,000円の場合、基本料金の 20% 、2,001円〜4,000円の場合、基本料金の 50% 、4,001円以上の場合、基本料金の 100% の料金をいただきます。
・やむをえず休館日に使用する場合は、基本料金の 50% の料金をいただきます。
使用した設備や器具などによっては、使用料が加算になります。

 

 附属設備・器具等使用料金表(100KBytes)

 

 

施設使用申込み

 「新見市新見文化交流館使用許可申請書」にご記入の上、新見市教育委員会生涯学習課へ提出してください。



○予約受付可能期間 

設備

予約受付開始日 予約受付終了日

大ホール(定員1,001人) 

使用日の12カ月前の月の初日から  使用日の1カ月前まで 

小ホール(定員300人) 

使用日の6カ月前の月の初日から  使用日の5日前まで
上記以外 使用日の6カ月前の月の初日から 使用日の前日まで

 

 

 ホール貸館使用上注意(大ホール)(81.9KBytes)

 ホール貸館使用上注意(小ホール)(76.3KBytes)

 ホール貸館使用上注意(ホワイエ)(76.5KBytes)

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会教育部 生涯学習課 文化振興係(新見市新見文化交流館)
電話 0867-72-6110  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

↑