くらしのガイド

手続き・証明・申請・届出

【り災証明書等】平成30年7月豪雨によるり災証明書及び被災証明書を発行します

平成30年7月豪雨によるり災証明書及び被災証明書を発行します。

●り災証明書とは
 お住まいの家屋の被害状況を証明するものです。
 災害見舞金の申請や市税の減免などの手続きの際に必要となります。

●被災証明書とは
 自家用車などの被災の事実を証明するものです。
 自動車税の減免などの手続きの際に必要となります。


【り災証明書について】
7月5日からの豪雨により、お住まいの家屋が損壊や浸水等の被害に遭われている方に、り災証明書を発行します。

1 申請手続きから証明書発行まで
  ① 申請書記入・提出 (市役所、各支局、市民センター)
  ② 現地調査・査定  (市役所職員が後日伺います)
  ③ 証明書発行    (市役所から後日発送します)

2 申請書の設置場所
  市役所本庁、各支局及び最寄りの市民センター
  ※ 新見市ホームページからもダウンロードできます。
    り災証明申請書
    り災証明申請書

3 窓口申請で必要なもの
  ・本人確認ができるもの(免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)
  ・印鑑(本人が手続きに来られない場合、委任状欄に押印が必要)
  ※ 被災状況が分かる写真は無くても申請は可能です。


【被災証明書について】
7月5日からの豪雨により、自家用車などの動産が浸水等の被害に遭われている方に、被災証明書を発行します。

1 申請手続きから証明書発行まで
  ① 申請書記入・提出 (市役所、各支局、市民センター)
  ② 証明書発行    (即日発行します)

2 申請書の設置場所
  市役所本庁、各支局及び最寄りの市民センター
  ※ 新見市ホームページからもダウンロードできます。
    被災証明交付申請書
    被災証明交付申請書


3 窓口申請で必要なもの
  ・本人確認ができるもの(免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)
  ※ 被災状況が分かる写真があれば、申請時に持参してください。

 

【お問い合わせ】
総務課 総務係 武田
電話:0867-72-6204
住所:〒718-8501 新見市新見310-3

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総務課
電話 0867-72-6204  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

手続き・証明・申請・届出