くらしのガイド

国保・年金・医療・税金・寄付金

【国民年金保険料】平成30年7月豪雨により被災された方の国民年金保険料免除等について

国民年金保険料の免除

被災に伴い、以下のいずれかに該当する場合、ご本人からの申請に基づき、国民年金保険料が全額免除となります。

(1)所有する住宅、家財、その他の財産等につきまして、被害金額が財産のおおむね2分の1以上の場合
(2)天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する措置法第2条の規定に基づく「被害農林漁業者等」の認定を受けたとき。

全額免除となった期間は老齢基礎年金受給額から減額されますが、10年以内であれば後から納めることができます。
詳しい申請手続きについては、市役所市民課国保年金係またはお近くの年金事務所にお問い合わせください。

次の年金・給付金の受給権者・受給資格者で、所得があるために年金の一部又は全部が支給停止されている方

次の年金・給付金の受給権者・受給資格者で、所得があるために年金の一部又は全部が支給停止されている方につきましては、住宅、家財又はその他の財産につきおおむね2分の1以上の損害を受けられた場合、ご本人からの申請に基づき、その損害を受けた月から翌年の7月までの支給停止を行いません。

・20歳前に初診日がある傷病の障害基礎年金の受給権者(年金コード2650・6350)
・老齢福祉年金の受給権者
・特別障害給付金の受給資格者

なお、翌年7月に送付する所得状況届により前年の所得確認を行いますが、前年の所得が所得制限額を超えていたことが判明した場合には、損害を受けた月まで遡って支給停止が行われますので、あらかじめご了承願います。
詳しい申請手続きにつきましては、市役所市民課国保年金係またはお近くの年金事務所へお問い合わせください。

【問い合わせ先】
市民課国保年金係 山縣
電話:0867-72-6123

高梁年金事務所
電話:0866-21-0570

 
このページに関するお問い合わせ先

福祉部 市民課
電話 0867-72-6121  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

国保・年金・医療・税金・寄付金