くらしのガイド

国保・年金・医療・税金・寄付金

令和3年分 所得税・市県民税申告相談の日程について

市では、令和4年2月16日(水)から、申告相談日程表 のとおり、市内全域で申告相談を行います。
いずれの会場でも申告相談ができますが、できる限り地区割りに沿ったご来場をお願いします。
なお、昨年とは日程の一部を変更しておりますのでご注意ください。

申告相談期間 令和4年2月16日(水)〜令和4年3月15日(火)



○上記日程のほか、申告期間中の土、日曜日・祝日を除く毎日、市役所南庁舎で9時から15時まで申告相談を行います。
○赤文字の会場については、受付時間を午前または午後の半日に変更しておりますので、ご注意ください。
 

注意事項

※新型コロナウイルス感染予防のため、来場の際はマスクを着用し、会場内での会話はお控えください。また、手指消毒のご協力をお願いします。
※例年、各会場とも受付開始前が最も混雑し、待ち時間が長くなっています。密を避けるため、来場時間の調整や、スマートフォンやパソコンを使ったe-Taxのご利用をお願いします。(e-Taxのご利用については、国税庁ホームページをご覧ください。)
※37.5℃以上の発熱や明らかな体調不良が認められる人、感染症対策にご協力いただけない人の入場はお断りさせていただきます。
※農業所得の収支内訳書や医療費控除の明細書が作成されていない場合は、ご自身で作成していただいた後での受け付けになります。必ず事前に作成したうえで申告にお越しください。
※次のいずれかに該当する人は、新見税務署で申告してください。
 ○青色申告をする人
 ○土地・建物の譲渡所得がある人
 ○株式譲渡所得・配当所得・先物取引所得がある人
 ○住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)を初めて受ける人
 ○雑損控除を受ける人
※収入が公的年金のみの人で、収入額が400万円以下の場合は、申告の義務はありませんが、公的年金以外の所得がある場合は、所得税または市県民税の申告が必要です。
また、所得がない人でも、所得証明書の交付、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料の算定、児童扶養手当の給付などの際、申告が必要になる場合があります
このページに関するお問い合わせ先

総務部 税務課
電話 0867-72-6117  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

↑