くらしのガイド

健康・親子保健・妊娠・結婚

16歳~64歳の人の接種券と予約方法について




 

16歳~64歳の人のワクチン接種について

64歳以下の人のワクチン接種については、希望者への接種完了のめどを10月下旬と定め、高齢者の接種に続き7月中旬から開始しています。

7月9日に基礎疾患を有する人、7月20日に60歳~64歳の人、7月26日に40歳~59歳の人、8月4日に16歳~39歳の人へ段階的に接種券を発送しました。

7月16日(金)から予約受付を開始し、7月下旬から各医療機関による個別接種を開始しています。また、市が会場を設置して行う集団接種は、8月上旬から開始しています。 

接種のスケジュール



 64歳以下のワクチン接種スケジュール(詳細)

 

接種券の送付

接種券については、重症化リスクが高い、基礎疾患を有する人や年齢が高い人から、順次発送しています。
区   分 接 種 券 の 発 送 時 期
①高齢者 4月~5月発送完了
②基礎疾患をお持ちの人 7月9日(金)
③60歳~64歳 7月20日(火)
④40歳~59歳 7月26日(月)
⑤16歳~39歳 8月4日(水)
⑥12歳~15歳 8月30日(月)
(なお、令和3年度中に12歳になる人のうち、
9月生まれ以降の人は、12歳の誕生月の
翌月初旬に接種券を発送予定です。)

ワクチン接種の予約



    


※岡山県内であれば、市外の医療機関においても予約ができます。詳しくは、市外の医療機関にお問い合わせください。

妊婦のワクチン接種について

妊娠中や妊娠後期に新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすいとされていることから、妊婦さんのワクチン接種が推奨されています。
本市においても、接種がお済みでない妊婦さんのワクチン接種が行えるように、市内の産婦人科に別途予約枠を設けましたので、ご利用を検討ください。

接種の場所

国際貢献大学校メディカルクリニック(新見市哲多町本郷1334-1)

予約方法

ワクチン接種対策室へ電話にてご予約ください。
その際に必ず妊婦さんであることをお伝えください。
ワクチン接種対策室(電話0867-72-6129)

対象となる人

新見市民の妊婦さん または 新見市に里帰りしている妊婦さん(かかりつけ以外も可)

注意事項

〇この予約枠は妊婦のみの予約枠です。妊婦が感染する場合の約8割は夫やパートナーからの感染であるため、夫やパートナーのワクチン接種についてもご相談の上、ご自身でご予約ください。

参考ホームページ

日本産科婦人科学会ホームページ

厚生労働省ホームページ(新型コロナワクチンQ&A)

本年度中に16歳になる人~19歳の接種にあたって

接種券の発送および予約について

本年度中に16歳になる人から19歳の接種券については、8月4日に発送しました。
 

注意事項

接種日時点で15歳の人は、予診票の「新型コロナワクチン接種希望書の署名欄」に、保護者の署名が必要です。

接種日時点で16~19歳の人は、ワクチン接種について保護者と相談し、保護者の了承のもと接種を行ってください。(予診票の「新型コロナワクチン接種希望書の署名欄」には、保護者の署名ではなく、本人の自署で構いません。)

予診票の「電話番号欄」には、緊急連絡先(予診や接種の際に必ず保護者の人に連絡がつく電話番号)を記載してください。

医療機関によっては、接種者の対象年齢を設けている場合や保護者の同伴を必要とする場合などがありますので、詳しくは医療機関へお尋ねください。

接種券の再発行について


 

接種券再発行申請書(Word)

 

市外・県外でワクチン接種を受ける方法

 

 

市外県外の人が新見市の医療機関で接種を受ける方法


住所地外接種届(Word)
 

新見市に転入された人

 他市町村から新見市に転入された人で、すでに接種券を他市町村から受け取られている人は、新見市が発行する接種券と交換しなければならない場合がありますので、ご相談ください。
 

1回のみ接種済の人、または未接種の人

  転出された他市町村の接種券を回収のうえ、新見市の接種券を発行します。

2回接種済の人

  接種券の交換は不要です。

 

 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話 0867-72-6129   ファクス 0867-72-6613

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

↑