くらしのガイド

健康・親子保健・妊娠・結婚

【5】65歳以上の人で予約や接種がお済みではない人へ

 

接種券の発送について

 65歳以上の人の新型コロナウイルスワクチン接種券は、すでに発送しています。

 <封筒の中身>

 ①接種券
 ②予診票(2回分)
 ③市内で接種可能な医療機関名や集団接種の会場などが書いてある予約方法の案内
 ④ワクチンの説明書



 

接種券の再発行について


 

接種券再発行申請書(Word)

 

ワクチン接種の場所

ワクチン接種は、市内の医療機関で受ける個別接種か、市が設置する会場で受ける集団接種を選択することができます。
かかりつけ医がない場合は、集団接種をご利用いただくか、最寄りの接種可能な医療機関を利用してください。
接種可能な医療機関・会場の詳細は、次のとおりです。



新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

個別接種(市内の医療機関) 

現在、1・2回目接種は、太田病院と国際貢献大学校メディカルクリニックのみで受け付けています。
予約の際は、コールセンター(0120-860-370)へ電話してください。


 

ワクチン接種の流れ

1.接種券が届く

 新見市から接種券を個別に発送します。

2.医療機関を予約する

  新型コロナウイルスワクチン接種を受けるためには、必ず事前の予約が必要です。
 
次の予約方法のページを確認いただき、予約してください。 
 
 

3.予診票の事前記入

 事前に「新型コロナワクチン接種の予診票」を記入します。
 太枠内に記入、またはチェックを入れてください。
 事前に記入していない場合、待ち時間が長くなる可能性があります。

予診票様式



予診票記入例(注意事項)

4.医療機関で接種を受ける

 接種券、予診票、本人確認書類、お薬手帳または服薬中のお薬が分かるものを持参してください。
 

住所地外接種などの方法について

市外・県外でワクチン接種を受ける方法

 

 

市外県外の人が新見市の医療機関で接種を受ける方法


住所地外接種届(Word)
 

新見市に転入された人

 他市町村から新見市に転入された人で、すでに接種券を他市町村から受け取られている人は、新見市が発行する接種券と交換しなければならない場合がありますので、ご相談ください。 

1回のみ接種済の人、または未接種の人

  転出された他市町村の接種券を回収のうえ、新見市の接種券を発行します。

2回接種済の人

  接種券の交換は不要です。
 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話 0867-72-6129   ファクス 0867-72-6613

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

↑