くらしのガイド

健康・親子保健・妊娠・結婚

【4】接種の準備、注意事項について

接種会場へ行く前の確認 

〇予診票を事前に記入し、当日お持ちください。

予診票様式



予診票記入例(注意事項)

 

〇接種券は、接種会場で予診票に貼り付けますので、剥がさずに会場にお持ちください。

接種日当日持ってきていただくもの

①接種券


②予診票(※必ず事前にご記入ください。)



③本人確認書類(運転免許証、保険証など1点)

④お薬手帳または服薬中のお薬が分かるもの

⑤水分補給できるもの

注意事項

〇予診票は、必ず事前にご記入して、お持ちください。
 (黒太枠内に記入、チェックを入れてください。)

〇集団接種は、1時間ごとに予約時間を設定しています。
 (1時間で60人を目安)

〇予約時間の順番にご案内しますので、密を避けるためにも早めにお越しいただくことはお控えください。

〇肩の出しやすい服装でお越しください。

ワクチンを接種した人へ

新型コロナウイルスワクチンを接種した人へ(チラシ)

〇ワクチンを受けた後は、15分以上座ってお待ちください。

〇ワクチンを受けた日の注意点

・激しい運動や農作業は控えてください。
・入浴は問題ありませんが、強くこすらないでください。
・接種したところは清潔にしましょう。

〇ワクチンを受けた後も、3密の回避、マスクの着用、石鹸による手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行など感染予防を引き続きお願いします。
 

接種後、数日以内に現れる可能性のある症状について

〇主な症状
・接種部位の痛み     ・だるさ
・頭痛          ・筋肉痛
・悪寒          ・関節痛
・下痢          ・発熱
・接種部位の腫れ     ・吐き気


※これらの症状の大部分は、接種後数日以内に回復していきます。
だるさや、関節痛、発熱など1回目よりも2回目の方が頻度が
高くなる症状もあります。


※発熱時は解熱剤を使っても構いません。(ワクチンの効果は下がりません。)市販の解熱剤(アセトアミノフェンを含むもの)で大丈夫です。


 

体調が回復しない場合は?

〇咳やのどの痛み、息切れなどの症状が見られたら風邪や新型コロナウイルス感染症の可能性もあります。(ワクチンの副反応では通常みられていないため。)

〇接種後2日以上たっても、解熱しない場合や症状が重い場合は、かかりつけ医などの医療機関に相談ください。

副反応についての相談窓口

岡山県新型コロナワクチン専門相談センター
☎0120-701-327
(受付時間9:00から21:00(無休))

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話 0867-72-6129   ファクス 0867-72-6613

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

↑