くらしのガイド

国保・年金・医療・税金・寄付金

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な人へ猶予制度があります

■徴収の猶予■

 新型コロナウイルス感染症の影響により、事業の継続が困難となった場合や収入が大幅に減少した場合で、市税の納税が困難な人は納税を猶予する制度がありますので、まずは税務課へご相談ください。
 個別具体的な状況に応じて猶予制度の内容や手続きをご案内いたします。


新型コロナウイルス感染症の影響により市税の納税が困難な方へ

■徴収猶予の特例■  

 新型コロナウイルス感染症に伴い地方税法等の一部を改正する法律が施行され、新型コロナウイルス感染症に係る徴収猶予の特例が創設されました。
 新型コロナウイルスの影響により、市税を納期限内に納付ができない場合、次の要件に該当するときは、申請により1年間、市税の徴収の猶予を受けることができるようになります。
 

1 対象となる人
 以下の①②のいずれも満たす納税者・特別徴収義務者が対象となります。 
①新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。
②一時に納付し、又は納入を行うことが困難であること。
 (注)「一時に納付し、又は納入を行うことが困難」かの判断については、少なくとも向こう半年間の事業資金を考慮に入れるなど、申請される方の置かれた状況に配慮し適切に対応します。

2 対象となる市税
 令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する市税

3 申請の手続
 (1)申請の流れ
 〈申請書の提出〉 → 〈提出された申請書の審査〉 → 〈徴収猶予の許可・不許可の通知〉

 (2)提出書類
 ①徴収猶予申請書 (特)
  【申請書】
  【申請書記入例と手引】
 ②添付書類
  ・収入や現預金の状況が分かる資料
   (売上帳、現金出納帳、給与明細、預金通帳のコピーなどを添付してください。)

   ※提出が困難な場合は口頭によりうかがいます。 
 
 (3)申請期限 
   令和2年6月30日又は納期限のいずれか遅い日までに申請が必要です。

 (4)提出方法
   郵送又はeLTAXで提出してください。

  〈郵送〉 岡山県新見市総務部税務課収税係
       〒718-8501 岡山県新見市新見310番地3 
  〈eLTAX〉地方税共同機構のHP(外部サイト:https://www.eltax.lta.go.jp/
       をご確認ください。   

徴収猶予の「特例制度」 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

総務部 税務課 収税係
電話 0867-72-6116  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

国保・年金・医療・税金・寄付金

↑