くらしのガイド

健康・親子保健・妊娠・結婚

インフルエンザおよび新型コロナウイルスの感染予防


空気が乾燥し、ウイルスも活発に活動しやすい時期です。 
インフルエンザの流行や新型コロナウイルス肺炎を予防するため、次のことを心がけましょう。


【予防方法】

手をよく洗う(食事前や帰宅後など)

十分な休養とバランスのとれた食事で抵抗力を高める

人混みは、極力避ける


 
以下で、新型コロナウイルスおよびインフルエンザに関する情報を掲載しています。

新型コロナウイルスに関する情報

 令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市で、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告されており、厚生労働省で情報の収集および公表が行われています。

★市民のみなさまへ

 過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に、マスクの着用を含む咳エチケットや手洗いの徹底などの感染症対策に努めていただくようお願いします。

 (参考)
 ※コロナウイルスとは
 人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。
 人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られているが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまるとされています。

新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(厚生労働省ホームページ)
咳エチケット(厚生労働省ホームページ)
感染症情報(厚生労働省ホームページ) 
 

★武漢市から帰国・入国される方へ

 咳や発熱などの症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に医療機関へ連絡した上で、受診していただきますよう、ご協力をお願いします。
 また、医療機関を受診する場合は、滞在歴があることを事前に申し出てください。


首相官邸ホームページ 
内閣官房ホームページ
厚生労働省検疫所(FORTH)ホームページ
国立感染症研究所ホームページ
岡山県 感染症情報センター 

 

インフルエンザに関する情報




現在、岡山県では『インフルエンザ注意報』が発令されています。

新見市内でも、インフルエンザの感染例が多く報告されています。

帰宅後は手洗いを励行し、十分に睡眠をとるなど、体調管理にも留意し感染予防に努めてください。

また、感染したときは、無理して学校や職場などへ行かないようにし、咳エチケットを守るなど、周りの人にうつさないように気をつけ、早めに医療機関を受診しましょう(受診時はマスクを着用してください)。



(参考)
2019/20年シーズン インフルエンザ情報「インフルエンザ注意報」発令中!(岡山県ホームページにリンクします)
インフルエンザ(総合ページ)(厚生労働省ホームページにリンクします)


【問い合わせ先】
 健康づくり課
 電話:0867-72-6129
 
このページに関するお問い合わせ先

福祉部 健康づくり課
電話 0867-72-6129   ファクス 0867-72-6613

メールでのお問い合わせはこちら

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

健康・親子保健・妊娠・結婚

↑