くらしのガイド

子育て・教育・文化・スポーツ

むらかみよしこタペストリー展「木の鼓動と精霊」開催

新見市法曽陶芸館(猪風来美術館)で、

むらかみよしこタペストリー展「木の鼓動と精霊」を開催します。

◆開催期間:令和2年3月1日(日)~5月31日(日)
       ※月曜休館(ただし、祝日は開館・翌火曜休館)

◆開館時間:9時30分~17時

◆観覧料 :一般400円・高校生200円・中学生以下無料

◆場所  : 新見市法曽陶芸館(猪風来美術館)
       【新見市法曽609】
                    TEL・FAX:0867-75-2444
◆内容                                                 

 「私たちの心の奥底には太古の記憶が眠っている。生命を生み出した海の記憶と、大きな木々の繁る森に抱かれていた生命の記憶と。だから夜の夢の中に届く遠い海鳴りの音は懐かしく、また見失った道の途中でも木々の森に思いをはせると大地との揺るぎない絆をとり戻し自分の根源に立ちかえることができる。
 森の木には精霊が宿っている。木の精霊は生命を循環させていのちの森をつくり、また命の種を遠くまで運ばせる。木に抱きついて木の内なる鼓動、水の流れを感じてみる。葉っぱのささやき、光や風との会話にそっと耳をかたむけてみる。」
 何億年も前の太古の森、そして長い時をかけて地球を多様な命満ちる緑の星へと変貌させていった木々へ憧憬と賛歌がこの作品には込められている。文明による森林破壊、気候変動がもたらす森林火災・消失を憂い、森の精霊の復活を祈って。
 どうぞご覧ください。
   

  (羊毛の手紡ぎ・草木染・手織り作品)250×280cm
   

ぜひ、ご家族や友人とお誘いあわせのうえご来場下さい。

チラシもご覧ください。 

  むらかみよしこタペストリー展チラシ

 
   新見市法曽陶芸館(猪風来美術館)HP

 http://www.ifurai.jp/index.html

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会教育部 生涯学習課 文化振興係
電話 0867-72-6108  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

子育て・教育・文化・スポーツ