くらしのガイド

子育て・教育・文化・スポーツ

「猪風来の土夢華(どむか)展 ー土が見た夢の花―」開催

新見市法曽陶芸館(猪風来美術館)で、

「猪風来の土夢華(どむか)展 ー土が見た夢の花―」を開催します。

◆開催期間:令和元年12月1日(日)~令和2年2月24日(月・祝)
       ※月・火曜日休館(祝日は開館)
        年末年始休館(12/27(金)~1/4(土))

◆開館時間:9時30分~17時

◆観覧料 :一般400円・高校生200円・中学生以下無料

◆場所  : 新見市法曽陶芸館(猪風来美術館)
       【新見市法曽609】
                    TEL・FAX:0867-75-2444
◆内容                                                 

 森羅万象、地天交合により大地からエネルギーが湧きあがり、この大地に生命が生まれる。この生命体は銀河のように大いなる渦をまき創造の力を波動する。この創造力は土を用いて究極の造形表現をしようとするとき、自身が母なる大地の肉――土と融合して「土が見た夢の花」を表出する創作へと猪風来を向かわせていった。

 「土夢華シリーズ」の作品群は縄文造形家猪風来が2000年~2001年頃に連作したもので、縄文土器造形美の真髄を体得し昇華させて創造した一連のオブジェ作品。火焔型土器の徹底した模写を通してその根源をつかみ取り、縄文の魂と造形を受け継ぎつつ「縄文を復活させ体得し、そして独創する」という猪風来流の創作スタイルを貫いたものだ。
 
 作品は火焔文様を増殖-連鎖して繰り返される渦の波が美しい花となり、生命の躍動するエネルギーの爆発となっていく。

 現代に花開く縄文アートの新しい息吹となった記念すべき土夢華作品をどうぞご覧ください。

  

          
                                                                      作品写真「宇宙創生」(縄文野焼き作品)
   

チラシもご覧ください。

   猪風来の土夢華展チラシ

 
   新見市法曽陶芸館(猪風来美術館)HP

 http://www.ifurai.jp/index.html

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会教育部 生涯学習課
電話 0867-72-6147  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

子育て・教育・文化・スポーツ