重要なお知らせ

インフルエンザ警報発令中です

インフルエンザの感染者数が増加し、令和5年12月1日、岡山県に「インフルエンザ警報」が発令されました。
※詳しくは、
岡山県ホームページ(インフルエンザ情報をご確認ください。
 

インフルエンザを予防しましょう

①【日常的な感染防止策】
・場面に応じたマスクの着用、手洗い、手指消毒を実施しましょう。
・室内の適度な温度・湿度の設定、定期的な空気の入れ換えをしましょう。
・高齢者や基礎疾患のある人などは、人混みを避けましょう。
・十分な休養、バランスのとれた食事を取りましょう。


②【予防接種】
・特に高齢者や基礎疾患がある人、妊婦、乳幼児など、重症化リスクが高い人は、インフルエンザワクチンの接種を検討しましょう。
(ワクチン接種により、発症をある程度抑える効果や、重症化を予防する効果があります)
インフルエンザ予防接種助成制度について(別ページへリンク)

③【感染の拡大を防ぐために】
・発熱などの症状が出た時は、早めに医療機関を受診しましょう。
・咳などの症状がある時は、マスクを着用するなどの「咳エチケット」を行いましょう。
・インフルエンザと診断されたら外出を控え、安静にして休養をとりましょう。

↑