行政・議会

行政情報

(継続中)特別定額給付金における配偶者やその他親族からの暴力などを理由に避難している人への支援

配偶者やその他親族からの暴力などを理由に避難している人で、事情により令和2年4月27日以前に、今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない人は手続きをしていただくと、以下の措置が受けられます。

(1)世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
(2)手続きを行った人とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

そのためには、今お住まいの市区町村の窓口に「申出書」を提出していただく必要があります。

チラシ(PDF 564KB)

よくある質問(PDF 519KB)

  
   
 

申出期限

今お住まいの市区町村の窓口におたずねください。
※新見市では継続して受付を行っています(8月17日(月)までの予定)。

必要書類

申出書には、配偶者やその他親族からの暴力などを理由に避難していることが確認できる書類として、次の書類のいずれかの添付が必要です。

 ・婦人相談所、配偶者暴力支援センター(ウィズセンター 他)などが発行する証明書、または市区町村、福祉事務所、民間支援団体などが発行する確認書
 ・保護命令決定書の謄本または正本
※なお、証明書・確認書の発行に際しては、運転免許証や国民健康保険証などの本人確認書類および居住地の特定が可能な確認書類の提示が必要です。
※同伴者がいる場合は、同伴者についても記載されていることなどが必要です。
※特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に、後日送付される申請書により手続きを行う必要があります。
 

証明書の発行 

岡山県内の配偶者暴力支援センターでは、上記証明書を発行するため、相談業務を実施しています。
まず電話でご相談ください。

岡山県男女共同参画推進センター(ウィズセンター)

岡山県女性相談所
 
岡山市男女共同参画相談支援センター

倉敷市男女共同参画推進センター(ウィズアップくらしき) 
 

確認書

総合政策課にお問い合わせください。
電話0867-72-6114

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総合政策課 企画政策係
電話 0867-72-6114  

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

行政情報