行政・議会

まちづくり

『さぁ歩こう!!クアオルト健康ウオーキング』(コース紹介)

 新見市内に2コースある、「クアの道」として認定を受けた認定コースを紹介します。(株式会社日本クアオルト研究所認定)

ウオーキングを行う認定コースはどんなコース?

新見富士コース

 場所:新見市下熊谷(まんさく運動公園周辺
 概要:全長2.06km 累積高度差180m


  ※緑豊かな新見富士を活用した認定コースです
 

 ◎コースの詳細については、新見富士コースマップをご覧ください。

満奇洞コース

 場所:新見市豊永赤馬(満奇洞周辺
 概要:全長1.51km 累積高度差108m



  ※全国初となる鍾乳洞を活用した認定コースです

 ◎コースの詳細については、満奇洞コースマップをご覧ください。
 

いつ認定コースを歩くことができるの?

 平成29年10月22日(日)以降は、下記の日程で、実践指導者(専門ガイド)の案内による定期的なクアオルト健康ウオーキングが可能となりました。
 みなさん奮ってご参加ください!

①毎週ウオーキング(予約不要)

 事前の予約は不要ですので、直接、現地へ集合してください。
 実践指導者(専門ガイド)がお待ちしています!
 ※「クアオルト健康ウオーキング」の“のぼり”が目印です。

【実施日】
 毎月第1水曜日、第3木曜日・・・新見富士コース
  ※まんさく運動公園グラウンド横に集合ください。

 毎月第2水曜日、第4木曜日・・・満奇洞コース
  ※ふれあいセンター満奇駐車場に集合ください。

 H30.10月~H30.12月までのウオーキング日程はコチラからご確認ください。

【注意】
  
祝日および年末年始は実施しませんので、ご注意ください。
  大雨や気象警報発令の場合を除き、雨天決行します。


【参加料】300円

【集合時間】9時集合(11時30分頃終了予定)


 

②イベント型ウオーキング(要申込

 月1回程度、土曜日または日曜日に行うウオーキングで、事前に参加者を募り、実施します。
 毎週ウオーキングに参加できない人は、こちらにご参加ください!
 ※イベントの内容は毎回異なります。
 ※詳細については、イベント開催の都度、ホームページなどでお知らせします。
 

③予約型ウオーキング(要予約)

 団体などからの個別予約に応じ、日程を調整のうえ、実施します。
 希望される団体は、次の「予約申込書」に必要事項を記入のうえ、市役所協働推進課までお申し込みください。

<予約申込書> WORD版  PDF版

 ※団体などからの個別予約は、参加者5名以上から受け付けます。
 ※申込書受付後、実践指導者(専門ガイド)と日程調整等を行いますので、
  実施希望日の2週間前までお申し込みください。
 ※申込書受付後、日程調整等が完了次第、申込担当者様へ通知(連絡)を行います。

【申込方法】
 郵送、FAX、E-mailにより、市役所協働推進課まで申し込みください。
※直接、予約申込書を持参していただいても構いません。

【申込先】
 〒718-8501 新見市新見310-3
 新見市役所協働推進課
 TEL:0867-72-6143
 FAX:0867-72-6181
 E-mail:kyoudou@city.niimi.okayama.jp



その他、普及員(専門ガイド)による「クアの道」の無料案内なども実施可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

ウオーキングを行う際の服装は?

 動きやすく脱ぎ着しやすい服装、靴(トレッキングシューズや運動靴など、防水性の高いもの(革靴以外)がオススメ)で参加ください。
 その他、帽子、飲み物、雨具、タオルなどを持参ください。
 

クアオルト健康ウオーキングコースへの取組(概要)

 市内2か所で整備を進めていたコースの整備が完了し、平成29年10月22日(日)に、株式会社日本クアオルト研究所から「クアの道」として認定を受けました。

池田市長へ「クアの道」の認定証が授与されました。
「クアの道」認定証授与の様子

 今後は、認定された2コースを活用し、みなさんが気軽に参加し、クアオルト健康ウオーキングを体感していただけるような取り組みを進めていきます。
 

関連リンク

外部リンク

このページに関するお問い合わせ先

総務部 協働推進課 協働推進係
電話 0867-72-6143   ファックス 0867-72-6181

メールでのお問い合わせはこちら

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

まちづくり