緊急防災情報

被災家屋等に流入した土砂等の撤去費用を償還します

 
 令和元年9月豪雨災害により全壊または半壊となった建物の自費解体および撤去費用や、宅地内に流入した災害廃棄物および土砂、流木等の撤去を自らの費用負担において依頼された方に対して、撤去に要した費用をお支払い(償還)いたします。

費用償還の対象

 次の1.2の撤去に要した費用で業者に依頼したもの(重機等のリースも含む)、または今後依頼するものに限ります。


 1.被災家屋
  り災証明の被害状況が、全壊・半壊の認定を受けた家屋・事業所等

 2.災害廃棄物
  宅地内に流入した災害廃棄物および土砂、流木等


※いずれも施工業者との契約関係書類(見積書、領収書等)と処理の状況が分かる写真が必要。
※家屋の一部のみの解体やリフォームは、本制度の対象外です。

償還を受けることができる方

 1.被災家屋もしくは被災した土地の所有者
 2.1.の所有者から被災家屋もしくは災害廃棄物の撤去について委任を受けている者

償還の金額

 償還する金額の上限は、申請者から提出された書類をもとに市が算定した金額と、申請者から業者への支払額のいずれか低い方の金額となります。撤去費用を全額償還できない場合がございますので、ご了承ください。

申請受付場所および期間

 申請の受付は、新見市役所生活環境課および各支局の窓口
 〈申請開始時期〉令和元年10月1日(火)から
 〈 申 請  締 切 〉令和元年11月29日(金)まで

注意事項

○中小企業基本法第2条に規定する中小企業に該当しない規模の事業者(またはこれと同等の団体等)には、本制度は適用されません。

【問い合わせ先】
生活環境課
電話:0867-72-6124