緊急防災情報

【り災証明書等】令和元年9月集中豪雨災害によるり災証明書及び被災証明書を発行します

 災害により、お住まいの家屋が被害を受けた場合は「り災証明書」、自動車などに被害を受けた場合は「被災証明書」を交付しています。
 また、事業者の方が店舗や工場などに被害を受けた場合も「り災証明書」を交付しています(事業者の方はこちら)。
 現地調査などで証明書交付まで時間がかかる場合がありますので、お早めに申請してください。

●り災証明書とは
 お住まいの家屋の被害状況を証明するものです。
 災害見舞金の申請や市税の減免などの手続きの際に必要となります。

●被災証明書とは
 自家用車などの被災の事実を証明するものです。
 自動車税の減免などの手続きの際に必要となります。
 

り災証明書について

9月3日からの集中豪雨により、お住まいの家屋が損壊や浸水等の被害に遭われている方に、り災証明書を発行します。

1 申請手続きから証明書発行までの流れ
  ① 申請書記入・提出 (市役所本庁、各支局及び市民センター)
  ② 現地調査・査定  (市役所職員が後日伺います)
  ③ 証明書発行    (市役所から後日発送します)

2 申請窓口
  〈平  日〉市役所本庁、各支局及び市民センター
  〈休  日〉市役所本庁(休日夜間窓口)
  〈受付時間〉8時30分から17時15分まで
  〈様  式〉
    り災証明申請書(wordファイル)
    り災証明申請書(pdfファイル)

3 窓口申請で必要なもの
  ・本人確認ができるもの(免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)
  ・印鑑(本人が手続きに来られない場合、委任状欄に押印が必要)
  ※ 被災状況が分かる写真は無くても申請は可能です。

4 お問い合わせ先
  税務課
  電話:0867-72-6116、6117
  住所:〒718-8501 新見市新見310-3

5 その他
  事業者の方はこちら

被災証明書について

9月3日からの集中豪雨により、自家用車などの動産が浸水等の被害に遭われている方に、被災証明書を発行します。

1 申請手続きから証明書発行まで流れ
  ① 申請書記入・提出 (市役所本庁、各支局及び市民センター)
  ② 証明書発行    (即日発行します)

2 申請窓口
  〈平  日〉市役所本庁、各支局及び市民センター
  〈休  日〉市役所本庁(休日夜間窓口)
  〈受付時間〉8時30分から17時15分まで
  〈様  式〉
    被災証明交付申請書(wordファイル)
    被災証明交付申請書(pdfファイル)

3 窓口申請で必要なもの
  ・本人確認ができるもの(免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)
  ※ 被災状況が分かる写真があれば、申請時にお持ちください。

4 お問い合わせ先
  総務課
  電話:0867-72-6204
  住所:〒718-8501 新見市新見310-3