事業者向け

商工労政・観光振興

平成30年7月豪雨災害復旧融資利子補給金を交付します


<概要>
 平成30年7月豪雨で被災した中小企業者等に対し、金融機関から受けた災害復旧融資の支払利子の一部を補助し、早期の事業の再開及び事業の継続を支援します。

<対象者>
 大規模な災害により被災した事業所を新見市内に有する事業者(大企業者は除きます。)を対象とします。

<利子補給の対象となる資金>
 平成30年7月豪雨により被災し、その事業の復旧に必要な設備資金又は運転資金として平成30年7月5日から平成30年12月31日までに受けた以下の融資を対象とします。
 (1)株式会社日本政策金融公庫による災害給付貸付
 (2)その他、災害により被害を受けた中小企業者等を対象として、市内の金融機関が利率の軽減等の措置を講じて行う融資


<利子補給の内容>
 利子補給額:支払利子の1/2以内で上限20万円 ※延滞利子は含まない
 利子補給期間:資金の借り入れをした日から5年間
 申請期間:毎年1月から12月中に支払った利子に対して、翌年の2月末日までに申請(金融機関の支払利子証明を添付)
 

<申請方法>
 平成30年7月豪雨災害復旧融資利子補給金交付申請書に、次の書類を添付して、申請期間内に商工観光課へ提出してください。
 (1) 借入金融機関の利子払込証明書
 (2) 償還予定表等償還計画を明らかにする書類


   平成30年7月豪雨災害復旧融資利子補給金交付申請書  
 

   利子払込証明願  

   利子補給金請求書  

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

産業部 商工観光課 商工労政係
電話 0867-72-6137   ファックス 0867-72-6181

メールでのお問い合わせはこちら

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)