事業者向け

農業・畜産・林業

新見産材のぬくもりを活かした家づくり支援事業

~新見の木材を使用した住宅の新築・増築・改築に補助します~


※令和3年7月1日から一部制度の内容が変わりました。

 
【木造住宅を新築の場合】

 

新見産材の需要拡大と木材産業、建築業の活性化などを目的に、新見産材を利用した新築住宅に対して、1戸あたり50万円を補助します。

 

〈補助条件〉

 

・市内に居住するために新築する延床面積70㎡以上の一戸建て木造専用住宅

 

・住宅新築のために使用する主要構造材の材積のうち、新見産材の使用率が70%以上(うち乾燥材70%以上)

 

・市内の建築業者(個人含む)が建築する住宅

 

・棟上げの10日前までに申請が必要

・申請時の施主の住所が市外の場合、確約書の提出が必要

おかやまの木を使った家づくり支援事業の採択を受けていないこと

 


【木造住宅を増改築の場合】

 

新見産材を使用した増改築住宅に対して、新見産材使用量1㎥あたり2万5千円を補助します。(30万円が上限)

 

〈補助条件〉

 

・木材を1㎥以上使用した増改築

 

・市内の建築業者(個人含む)が施工する住宅

 

・着工の10日前までに申請が必要


・申請時の施主の住所が市外の場合、確約書の提出が必要

おかやまの木を使った家づくり支援事業の採択を受けていないこと

                                                                                                        

 

【申請様式】

 
申請書 様式(86.0KBytes)

 

【要綱】
 

要綱(123.0KBytes)


 

詳細については、お問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ先

産業部 農林課 林業振興係
電話 0867-72-6134   ファクス 0867-72-6181

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?
このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)

↑