飼い犬の管理

2012年4月1日
項     目 内        容
犬を飼うとき

法律により犬の登録と注射済票の交付手続きが義務付けられていますので、手続をしてください。

●登録手数料       3,000円
  犬を飼われるときには、生涯1回の登録(生後91日以上)が必要です。犬の鑑札を交付し、台帳に登録します。犬の生年月日等分かるものを持って来てください。

●注射済票交付手数料 550円
  動物病院等で狂犬病予防注射を行った飼い主は、そこで交付された「狂犬病予防注射済証」を持って、注射済票の交付を受けてください。台帳に登録します。

  狂犬病予防注射だけを済ませて、注射済票の交付手続きが済んでいないため、トラブルが発生したときに困るケースがあります。これらの手続きの済んでいない飼い主は、20万円以下の罰金に処せられることがありますのでご注意ください。

  春に市が巡回する予防注射時に登録もできますので、ご利用ください。

犬が死亡したときや犬の飼い主が変わったとき  「犬の死亡届」や「犬の登録変更届」の手続をしてください。
 その際、犬の鑑札をお持ちください。
(手数料 無料)
Copyright © NIIMI CITY, Okayama, Japan All rights reserved.