ごみの分別・出し方

2017年3月31日

ごみの分け方

 できるだけ分別し、可燃ごみ、埋立ごみ、粗大ごみの減量化にご協力ください。

 資源として使えるものは、リサイクルしましょう。

  ごみの正しい分け方・出し方(1.93MBytes)

 ごみの正しい分け方・出し方【English】.pdf(255KBytes) 

 ごみの正しい分け方・出し方【Chinese】.pdf(484KBytes)  

 雑紙の分け方(543KBytes)

 あきびんの分け方(95.9KBytes)

 

      ペットボトルの分け方

 

 ごみ分別一覧表(328KBytes)

 

ごみの出し方

 ごみステーションには決められた日の朝8時までに出してください。

 

ごみの種類ごみの出し方
可燃ごみ・ 埋立ごみ

新見市の記名式指定ごみ袋(可燃ごみ・埋立ごみ用指定袋(赤色))に入れ、名前を書いて出してください。

指定ごみ袋は、市内の店舗でお買い求めください。

資源ごみ(再資源化物)

市販の透明袋に入れ名前を書いて出してください。

(目安:大きさは45L以下、片手で容易に持ち上げることができる重さまで)

(レジ袋は不可としております。マイバッグ等を持参しレジ袋をもらわないようにしましょう。)

古紙類はひもでしばって出してください。

粗大ごみ

事前に申し込みをし、収集指定日に出してください。

なお、粗大ごみの収集には、処理手数料が必要です。「ごみ分別一覧表」により処理手数料をご覧ください。

支払い方法:現金支払い、または処理券を購入して粗大ごみに貼って出す。

申し込み先:処理センター(電話96-3788)または生活環境課、各支局

  

 ごみ分別一覧表(328KBytes)

 

新見市指定ごみ袋の価格

 

種類価格(1冊:10枚入り)
45リットル(大)25リットル(中)18リットル(小)
可燃ごみ・埋立ごみ用指定袋(赤色) 500円 300円 220円
Copyright © NIIMI CITY, Okayama, Japan All rights reserved.